検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

主な性能値

  • 低い自然光源放射(低SSE)により広い測定レンジを実現、>70 dB/nmの信号対自然放射光比
  • 最高80 nm/sの可変掃引速度
  • 広い波長範囲の光源ファミリ全体で全ての伝送帯域をカバー:1260 nm~1640 nm
  • 内蔵の高性能60 dBアッテネータ
  • 内蔵波長計による優れた波長確度:±3.6 pm

概要

81600B波長可変レーザ光源ファミリは、市販されている中で最も高性能な汎用の波長可変レーザ光源です。この光源により、WDMの開発、製造のテスト・コストを大幅に削減して、迅速に収益を増やすことができます。81600Bファミリは、波長範囲全体を高速で正確に掃引でき、掃引中の指定された確度で、最先端の光コンポーネントを高精度に評価することができます。 また信号出力の自然光源放射(低SSE)が小さいので、広いダイナミック・レンジでのフィルタ測定も可能です。

波長可変レーザ信号源のアップグレード・プログラム

特長:

81600B Product Comparison

  • 最大+ 9 dBmの高オプティカル出力パワー
  • 低い自然光源放射(低SSE)により広い測定レンジを実現、>70 dB/nmの信号対自然放射光比
  • 可変掃引速度:80 nm/s
  • 広い波長範囲の光源ファミリ全体で全ての伝送帯域をカバー:1260 nm~1640 nm
  • 内蔵の高性能60 dBアッテネータ
  • 内蔵波長計による優れた波長確度:±3.6 pm
  • コヒーレンス制御
  • 外部波長ロック

利点:

  • オプティカル出力パワーが大きいので、複数のコンポーネントやテスト・ステーションにオプティカル信号を分割できます。
  • 内蔵アッテネータ付きの高オプティカル出力パワーのため、光増幅器/レシーバのシミュレーションおよび評価に使用できます。
  • 掃引速度を調整でき、変化するテスト・ニーズや測定の確度に合わせることができます。
  • 波長範囲が広いので、1台の測定器と1つの接続で広帯域コンポーネントを評価できます。
  • アッテネータ、波長計を内蔵し、使用する測定器や光コネクタの数が減り、測定の不確かさが低減します。
  • 内蔵のコヒーレンス制御ユニットにより、DUTや終端が原因となる干渉の影響を低減できます。
  • 外部波長ロック機能を使用して、高精度な波長チューニングの開/閉ループ制御が容易に行えます。