検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

EMPro 2012.09では、以下の機能が、新たに追加/向上しています。

  • ADSとの共通データベースの統合: EMProプロジェクトをADSライブラリとして保存でき、スケマティックとレイアウトの両方で使用できます。
  • 新しいFEM低周波アルゴリズム: DCおよび低周波での正確な結果を提供します。
  • 高速化したFEMシミュレーション: EMPro 2011よりも1.5倍高速化

注記: EMPro 2012.09製品が間もなくリリースされます。出荷中のリリースのEMProについては、EMPro 2011.12を参照してください。

概要

Electromagnetic Professional (EMPro)EMPro 2012.09の新機能

EMPro 2012.09は、KeysightのAdvanced Design System(ADS)とのさらなる統合および3Dモデルのデザイン/解析を高速化するための新しいテクノロジーを提供します。

ADSとの共通データベースの統合

EMPro内の3DオブジェクトがADSライブラリとして保存できるようになり、セルをADSで直接使用できます。たとえば、EMProで作成したSMAコネクタ・セルを、ADSのADSスケマティックに直接配置してemModelビューで表示し回路/EMコ・シミュレーションに使用したり、ADSレイアウト・デザイン(たとえばPCBレイアウト)に配置してレイアウト・ビューで表示しフル3Dシミュレーションに使用できます。

EMpro Common Database Integration with ADS

図1. Advanced Design SystemとEMProの共通データ・ベースの統合

新しいFEM低周波アルゴリズム

従来、いくつかのFEMソルバでは、回路シミュレーションで必要な正確な結果をDCについて得ることは困難でした。新しいテクノロジーの導入により、DCおよび低周波での正確で安定した結果を保証できるようになりました。これにより、パッシブ、パッケージ、コネクタなどのEMモデルが含まれる回路シミュレーションを正確かつ確実に行うことができます。

EMPro Low Frequency Algorithm

図2. 新しいFEM低周波アルゴリズム

より高速なFEMシミュレーション

FEMメッシュやソルバの信頼性、容量、速度を向上するために、さまざまな新しいテクノロジーが進歩しています。内蔵連続テスト・スイートに関しては、EMPro 2011よりも平均で1.5倍高速になっています。

他の情報について

EMProを初めて使用される場合は、EMPro(Electromagnetic Professional)のメイン・ページをご覧ください。

EMProをお試しになりたい場合は、キーサイトEDA担当営業までご相談ください。

別のバージョンの検索:他のEMPro製品バージョンの表示。

EMProを使い初められたばかりですか?入門チュートリアルページをご覧ください。