検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

W8650EP AMAプラットフォーム

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • 28 nm以下のプロセス・ノード用のレイアウト依存効果モデル検証ソリューション
  • ストレス、リソグラフィ・ラウンディング、近接効果などの統計的なバラツキの懸念への対処
  • PCell/SKILLテンプレート・ベースの自動化されたレイアウト作成
  • ルールによるドライブと柔軟性の高いカスタマイズ
  • 優れたグラフィック/解析機能
  • オープン・インタフェースによる、さまざまなサード・パーティEDAツールのサポート:
    - サポートされているレイアウト抽出ツール:Calibre、Assura、Hercules、QRC、StarRCXT
    - サポートされているシミュレータ:HSPICE、Spectre
  • PDK検証への拡張が可能

概要

Advanced Model Analysis (AMA) プラットフォーム・ソフトウェアは、最先端プロセス・テクノロジーのレイアウト依存効果(LDE)に関するモデル検証と解析を行います。これは、SPICEモデルとLVSデッキの協調検証用のソリューションです。AMAは、レイアウト作成、レイアウト抽出、SPICEシミュレーション、データ解析、レポート作成の手順を統合しています。

Advanced Model Analysis (AMA)に戻る。