検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

AMIモデリングキットの主な特長

  • HDLシミュレータやSPICEは、信号処理のデータ・フロー・ツールではありません。SystemVueを使用すれば、作業に最適なツールを用いてすばやく信号処理を最適化できます。
  • 実装レベルでの時間と労力のかかる反復作業が不要です。最適化されたSystemVueモデルを実行可能な仕様として使用することにより、最適化されたアーキテクチャーを1回で実装できます。
  • アーキテクチャーモデルを元にしたAMIを利用する事で、IPが漏れるリスクを防ぎ、高速かつ正確にモデルを作成することができます。
  • 独自の暗号化は不要です。各OEMのEDAツールごとに1つ、複数のバージョンを検証/維持する必要はありません。W1714 AMIモデリングキットを使用すれば、一度作成したモデルをどこでも使用できます。
  • リピーターや光リンクをIBIS AMI規格を利用してモデリングできます。
  • 配布する必要のあるすべてのファイルを作成できます:*.ibs、*.ami、*.dll(Windows実行用)、*.so(Linux用のクロスコンパイルされた共有オブジェクト)。ライセンスには、ロイヤリティー・フリー・モデルの再配布権が含まれています。
     

概要

AMIモデリングキットでは、エレクトロニック・システム・レベル(ESL)でシリアライザー/デシリアライザー(SerDes)集積回路(IC)の信号処理ブロックを最適化できます。アルゴリズムを設計/最適化すると、SystemVueによってIBIS AMIモデルが自動的に作成されます。作成されたモデルは「実行可能なデータシート」として自由にユーザーに再配布できるので、ユーザーはチップを組み込んだシステムを簡単にデザインできます。

AMIモデリングキットに付属

Included in the AMI Modeling Kit

W1713およびW1714はFlexDCA Express、FlexDCAのスタンドアロンバージョンと組み合わせて使用することもできます。

中間チャネルリピーターと光ファイバー通信リンクのモデルの作成

この製品では、従来のTx/Rxモデルの他に、中間チャネルリピーターモデル(CDRのないドライバーとCDRを含むリタイマーの両方)と光ファイバー通信リンクモデルもモデリングできます。

リピーターパーツと光リンクパーツのライブラリには以下が含まれています。

  • VCSELドライバー
  • 物理ベースのVCSELモデル – 測定データを使用して周波数/時間依存レート方程式モデルでパラメータを設定します
  • マルチモードファイバー
  • PINダイオード
  • TIA

SystemVueとAMIモデリングキット

SystemVueを使用すれば、エンジニアリング作業を削減できるだけでなく、チップ間シリアルリンクの次世代マルチギガビットトランシーバー(MGT)のSerDesデザインを加速できます。また、システム設計者、アルゴリズム開発者、ハードウェア設計者は、SerDesが組み込まれたシステムで発生するようなインターコネクトによる劣化を見込んで、SerDes信号処理ブロックを検討/実装/検証できます。用意されたライブラリを利用する事で、PCI Express、HDMIなどのシリアルリンクの規格団体が定める性能を確保できます。

AMIモデリングキットには測定結果を反映できる「ゴールデンリファレンス」モデルが付属しているので、SerDesのデザイン/検証時間を短縮できます。このツールを使用することで、設計効率を向上できるデザインプロセスの早い段階から信頼性の高いモデルを利用できるます。また、これをパラメータ化されたリファレンスデザインとして使用して、実装ブロックのテストベクターを作成したり、これまでモデル化できなかった部分も取り込む事で、現実的なチップ間リンクを表現し、システムレベルの性能を総合的にモニターすることができます。

構成

W1714 AMIモデリングキットには、以下のSystemVueアドオンモジュールが必要です。

W1714 AMIモデリングキットは、すべてのSystemVue環境または以下のバンドルに追加できます。

W1714 AMIモデリングキットには、W1713 SerDesモデルライブラリとIBIS AMIモデル作成機能が含まれています。また、W1713はW1714のサブセットで、IBIS AMIモデルの作成は不要だが、SerDesアーキテクチャーシミュレーションのシミュレーションを行いたいお客様に適しています。

SystemVueのすべての構成を見るには下のリンク先を参照してください。

関連する業種&テクノロジー