検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N5974A AT&Tコンプライアンス・テスト・プラン用IFTオートメーション

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

セルラ・ユーザ機器(UE)の効率的なテストおよびAT&Tバッテリ性能テスト・プランに対するレポート

  • AT&Tテスト・プランに基づいた自動テスト・スクリプト
  • 再現性のあるテスト実行とレポート作成
  • バッテリ・エミュレーション用の優れたKeysight DC電源で使用可能
  • Keysightの定評ある8960およびPXTテスト・セットをサポート

概要

LTE UEのバッテリ性能の検証を加速

マルチタスク・セルラUEは、強力なプロセッサを搭載し、バックライト付きタッチスクリーン・ディスプレイを備え、データを高速で送受信できる複数の無線レシーバおよびトランスミッタを内蔵しています。ユーザが情報を得たり、アプリケーションを楽しんだり、連絡を取り合うことを同時に行う場合は、各デバイスの能力や性能はバッテリ電源に依存することになります。バッテリ性能の問題を予想するには早期の検証テストが必要で、これにより開発段階で任意の必要な変更を行うことができます。Keysightは、ファンクション・テストの要求に基づいた多くのテスト・ソリューションを提供しています。弊社の測定に関する知識およびテスト実績がさまざまなツールに組み込まれているので、社内テスト・ツールを開発せずに、UE検証テストに注力することができます。

Keysight N5974Aオートメーション・スクリプトを使用すれば、AT&Tバッテリ性能テスト・プランを実装して、結果をAT&Tテスト・レポートと同じ.xlsスプレッドシートに出力できます。このソフトウェアは、Keysight無線通信テスト・セット、基地局エミュレーション、DC電源と組み合わせて使用しバッテリ・エミュレーションを行ったり、すべての必要なサーバ・アプリケーションを組み込み、現実的なユーザ・シナリオを制御されたラボ環境で再現することができます。このテスト構成では複雑なコード作成やテスト機器のプログラム作成を行わずに、信頼性および再現性のある測定が行えるので、最適な電流ドレインを得るためにUEのハードウェア、ファームウェア、ソフトウェアのデザインの微調整に注力できます。

このソリューションは、AT&T社が承認した会社に販売されます。詳細については計測お客様窓口までお問い合わせください。