検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 規格フォーマットのサポート:802.11a/b/g/j/p
  • パワー/変調解析測定用のワン・ボタン測定が実行可能
  • EVMフロア:-45 dB(0.63 %)(公称値)
  • ライセンス・キーでアップグレード可能
  • トランスポータブルライセンス利用可(オプション 2TP)

概要

W9077A-2FPは、無線LAN(802.11a/b/g/j/p)信号のスペクトラム/時間/変調品質測定をワンボタンで実行できます。

IEEE 802.11a/b/g/j/p

  • 802.11a/b/g/j/p信号を各信号フォーマットに対して自動検出可能
  • 802.11j、802.11a-Turbo信号の手動設定
  • ワンボタン測定:伝送パワー、SEM、OBW、パワー対時間、スペクトラム・フラットネス、変調解析など

IEEE 802.11a変調解析

  • 複合コンスタレーション表示による、バースト内に存在するすべての変調フォーマット(BPSK、QPSK、16QAM、64QAM)の自動検出/表示
  • EVM対シンボル、EVM対副搬送波、規格が必要とする詳細な数値結果による、OFDM変調品質の評価
  • OFDMバーストのビット・レベルまでの復調

IEEE 802.11b変調解析

  • DSSS/CCK/PBCCモードを使って、すべての必須およびオプションの802.11bフォーマット(1、2、5.5、11 Mbps)のペイロード・データを自動的に検出、逆拡散、デスクランブル、復調可能
  • コンスタレーション・ダイアグラム、エラー・ベクトルのスペクトラム/位相/時間に対するグラフィカル・ディスプレイにより、信号のトラブルシューティングのための詳細な解析

IEEE 802.11p信号解析

  • 802.11p 5/10/20MHz信号の解析
  • IEEE, FCC/ETSI規格で定義されたスペクトラム・エミッション・マスクのサポート

このオプションは、製品アップグレードとして追加できます。