検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N7601B-R8A 16800/16900/N5343A用アドバンスドcdma2000(固定、永久ライセンス)

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

信号作成

  • シングル/マルチキャリア3GPP2 cdma2000®フォワード・リンク信号の作成
  • 定義済みフォワード・リンク無線構成のセットアップ
  • UEレシーバ・テスト用のフル・コード化された信号の作成
  • 校正済みノイズ/隣接チャネル干渉信号の目的の信号への付加

使用例

  • UEレシーバ・テスト
  • ベースバンド・アルゴリズム(FPGA/ASIC/DSP)の検証
  • 代表的な測定:感度、選択度、ブロッキング、ファンクションなど

ライセンス形態

  • 固定、永久ライセンス(オプションR8A)
  • フローティング・ライセンスとしても購入可能(オプションR9A)

概要

N7601B-R8A高度機能オプションを使用すれば、物理層/トランスポート層のフル・コード化されたcdma2000フォワード・リンク信号を容易に作成できるので、UEレシーバ・テストに最適です。アドバンスドcdma2000機能では、ライセンス対象のロジック・アナライザやRDX DigRFエクセサイザ/アナライザ・モジュール・セットは、パラメータやコントロールをフルに活用してcdma2000に準拠した波形を再生することができるので、非常に柔軟に信号を作成できます。

このオプションは、製品アップグレードとして追加できます。

cdma2000は、米国電気通信工業会(TIA)の登録商標です。