検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

新しいデザインには、この製品のより新しいバージョンであるM9703Bをお勧めします。

アプリケーション

  • 位相コヒーレンス、広帯域周波数解析、広いダイナミックレンジが必要なマルチチャネルアプリケーション 
  • レーダーおよび衛星: アンテナアレイの校正/テスト、電子戦(EW)レーダーエミュレーション、パッシブレーダー受信機、マルチバンドSATCOMモニタリング
  • RF通信: 最新規格の研究(例:5G)のためのマルチチャネルベースバンドIQ(BBIQ)および広帯域MIMO
  • 流体力学、プラズマ核融合(Tokamak/Stellarator)、素粒子物理学、マイクロ波天文学分野での高度な研究の大規模実験

測定ソリューション例をご覧ください。 アクティブ・アンテナ・テスト、マルチエミッター環境テスト信号
 

 

機能

  • 8チャネル(DC~2 GHzの入力周波数レンジ)、12ビット分解能 
  • 最高3.2 GSa/sのサンプリングレート(インターリーブ時) 
  • 100個以上の位相コヒーレントチャネルに対する、マルチモジュール同期動作 
  • カスタム処理またはOTS広帯域リアルタイムDDC用のオンボードFPGA

概要

M9703Aは、AXIe規格 に準拠した8チャネル、12ビットの広帯域デジタルレシーバー/デジタイザで、DC~2 GHzの信号を1.6 GSa/sのサンプリング速度で捕捉できます。チャネルインターリーブ機能を使用すれば、最高3.2 GSa/sのサンプリング速度、最高の測定確度で波形を捕捉できます。

また、M9703Aは、4個のVirtex 6 FPGAによるリアルタイムデータ処理と長時間収集機能を提供します。これらの機能は、W1462BP SystemVue FPGAアーキテクトによるカスタム処理の実装に使用できます。 SystemVue ESLデザインソフトウェアは、豊富な通信およびA/D変換処理ライブラリや自動ボタン押しプログラミング手法による統合されたデザイン-テストフローを提供し、お客様のデザイン作業を加速します。

M9703A FPGAにオプションのリアルタイム・デジタル・ダウンコンバート(DDC)を搭載すれば、解析する信号をチューニング/ズームできます。 DDCは、ダイナミックレンジの拡大、ノイズフロアの低減、捕捉時間の延長により、測定速度の向上を実現します。 この機能を使用すれば、89600ベクトル信号解析などのソフトウェアの測定レイヤーにすばやくアクセスできるので、信号解析を高速化できます。

マルチモジュール同期動作により、M9514A 14スロットAXIeシャーシを用いて100個以上の位相コヒーレンスチャネルを持つシステムを構築できます。

進化する高速デジタイザテクノロジーやアプリケーション情報も常にブログから入手できます。