検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N7625B-R83 16800/16900/N5343A用ベーシックLTE-Advanced R10(固定、永久ライセンス)

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

信号作成

  • マルチユーザPUCCHやPRACHを含む、すべてのアップリンク/ダウンリンク固定基準チャネル(FRC)用の定義済み構成
  • ポート5、ポート7、ポート8(デュアル・レイヤ・ビームフォーミング)でのUE固有RSのサポート
  • トランスポート・チャネル・コーディングの作成:DL-SCH、DCI、CFI、HI、UL-SCH、UCI、MCHマルチキャスト・チャネル(MBSFN RSサポートを含む)
  • PDSCH割り当て、UEのパワー制御、スケジューリング、ランダム・アクセスに基づいたDCIコンテンツの自動作成

使用例

  • レシーバの評価/性能テストの実行

ライセンス形態

  • 固定、永久ライセンス(オプションR83)
  • フローティング・ライセンスとしても購入可能(オプションR93)

概要

N7625B-R83 LTE TDD高度機能オプション(「LTE-Advanced」とは異なります)では、トランスポート・チャネルのコード化により物理層信号を容易に作成できるので、レシーバ・テストに最適です。MIMOプレコーディング/プロセスベースのHARQ機能を備えた伝送など、複雑な3GPP LTE基準信号を容易に作成して、RF性能の評価や最適化に使用できます。既定義の規格に準拠した固定基準チャネル(FRC)構成を使用すれば、複雑な信号の設定は不要です。幅広い信号構成と柔軟性の高いパラメータを備え、わかりやすいグラフィカル・ユーザ・インタフェース(GUI)を使用して、規格要件を上回るテストを行うことができます。

このオプションは、製品アップグレードとして追加できます。