検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N5973A Verizon Wirelessコンプライアンス・テスト・プラン用IFTオートメーション

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

Verizon社のコンプライアンス・テスト・プラン「LTE - CDMA InterRAT Operations」に基づいたテストとレポートの効率的な実行

  • Verizon社のテスト手順に基づいた自動テスト・スクリプト
  • 再現性のあるテスト実行とレポート作成
  • IMS-SIPサーバおよびVerizon UICCを含む
  • Keysightの対話型ファンクション・テスト・ソフトウェア上で動作
  • Keysightの定評ある8960およびPXTテスト・セットをサポート

概要

LTEユーザ機器のハンドオーバ性能の検証

異なる無線アクセス・テクノロジー(RAT)間でのハンドオーバのテストは、LTEユーザ機器(UE)の検証においてますます重要性を増しています。LTEサービス・エリア外では、UEは通常ネットワークの2Gまたは3Gインフラストラクチャを利用して動作します。優れたユーザ体感を実現するには、UEは異なるテクノロジーの間をスムーズに移行する必要があります。コンフォーマンス・テストは必要ですが、さまざまなハンドオーバ・シナリオでのユーザ体感を検証するには不十分です。このため、メーカやプロバイダは、実際のネットワークへの配備の前に実環境での性能をテストすることに重点を置き始めています。

新しいN5973Aオートメーション・スクリプトは、Keysightの統合型ファンクション・テスト(IFT)プラットフォームで動作し、Verizon社のLTE-CDMA inter-RATコンプライアンス・テスト・プランを実現します。N5973Aは、PXT無線通信テスト・セット、8960無線通信テスト・セット、N5971A CDMAインタラクティブ・ファンクション・テスト・ソフトウェアとの組み合わせで動作し、現実的なネットワーク・テスト・シナリオをラボ環境内で実現します。このinter-RATテスト・オートメーションにより、複雑なコードを作成したり、テスト機器をプログラムしたりしなくても、信頼できる再現性の高い測定を実行できます。このソリューションには、Verizon社のテスト・プランに基づいた自動テスト・スクリプトと、KeysightのIMS-SIPサーバを含む必要なサーバ・アプリケーションが含まれています。結果はVerizonテスト・レポートとして.xls形式のスプレッドシートに出力されます。

このソリューションは、Verizon社が承認した会社に販売されます。詳細については計測お客様窓口までお問い合わせください。