検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • MATLABの概要(主な仕様、オーダ・オプションの詳細を含む)については、N6171A MATLAB製品のメイン・ページに戻ってください。
  • 詳細については、 技術概要を参照してください。

概要

MATLAB – アドバンスド・パッケージ

アドバンスド・MATLAB構成には以下が含まれています。

  • MATLABソフトウェア環境
  • 測定器制御ツールボックス
  • 通信ツールボックス
  • 信号処理ツールボックス
  • フィルタ・デザイン・ツールボックス
  • RFツールボックス

上記のMATLAB構成は、Keysightの測定器の購入時に注文できます。

  • 任意波形や標準波形を信号発生器用に作成して、電子機器に入力信号を印加することができます。
  • ライブ信号やシグナル・アナライザからの収集済み信号を解析しグラフィック表示して、デザインを詳細に解析することができます。
  • アプリケーション独自の測定を実行して、カスタム・デジタル・プリディストーションのようなユニークなテスト要件に対応できます。
  • カスタム変調/復調方式を作成して適用し、専用/次世代通信システムをテストすることができます。
  • 独自のローパス・フィルタやその他のフィルタをデザインして、ライブ信号や収集済み信号に適用することができます。
  • 通信システムの物理層のアルゴリズムをデザインし解析できます。
  • 1つ以上の測定器から測定を自動化できます。
  • 固定小数点FIRおよびIIR、アダプティブ、マルチレートなどの高度なフィルタをデザインし、解析できます。
  • RFコンポーネントのネットワークをデザインし、モデル化し、解析することができます。

注記:取り込んだ信号を解析するための代表的なライブラリが含まれている「MATLAB – 標準パッケージ」、または最大限に活用できる「MATLAB – アドバンスド・パッケージ」の購入を推奨します。

各Keysightオプションで提供されるMATLABツールボックスの詳細については、以下のMathWorks社のWebサイト をご覧ください。