検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

89601B-BHB UWB(MB-OFDM)変調解析、トランスポータブル・ライセンス

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

主な特長と仕様

信号解析

  • 対応規格:WiMedia Alliance物理層インタフェース仕様(v1.1)、およびFFI(非ホップ)、TFI/TFI2(ホップ)を含むすべての時間周波数コード(TFC1~TFC10)
  • データ・レート(Mb/s): 480, 400, 320, 200, 160, 106.7, 80, 53.3
  • プリアンブル・タイプ:標準、バースト

測定

  • バンド・エラー、バンド・パケット・エラー、ヘッダ情報/データ
  • 全エラー:EVM全体/ピーク/シンボルごと/時間ごと、周波数誤差、シンボル時間誤差、I/Qパラメータ
  • 復調前:時間、スペクトラム、CCDF、PDF、CDF

ライセンス

  • トランスポータブル・ライセンス:PC/測定器上に存在、いつでも別のPC/測定器へのライセンスの移行が可能
  • フローティング・ライセンスとしても購入可能:複数のユーザがアクセスするネットワーク・サーバ上で共有可能、一度に一人が使用

概要

89600 VSAソフトウェアは、複雑な無線デバイスの内部信号を表示するウィンドウを提供します。オプションBHBは、帯域幅が広く時間変動する複雑なUWB(MB-OFDM)物理層信号の解析とトラブルシューティングに必要な高度な測定ツールを提供します。

  • タイム・ゲーティング、スペクトログラム表示、内蔵ACPR/OBW機能などの豊富なベクトル機能
  • ホップ/非ホップ信号を対象とする新しいタイム・スケーリング解析機能
  • FFI(非ホップ)およびTFI/TFI2(ホップ)を含むすべての時間周波数コードの自動検出により、測定セットアップが容易
  • バーストまたは標準プリアンブル・タイプを使用する、QPSKおよびDCM変調を含むさまざまなフォーマットに対応
  • EVM、CCDF、I/Qパラメータ、パケット・スペクトラム共通パイロット・エラー、ヘッダ情報、復調ビットなどの、さまざまな解析ツールを選択可能

このオプションは、製品アップグレードとして追加できます

関連する業種&テクノロジー