検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

89601B-105 ADSおよびSystemVueダイナミック・リンク、トランスポータブル・ライセンス

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

主な特長と仕様

  • 2012年12月現在、89600 VSAソフトウェアのリリース16.0以上では標準機能として提供しています。この機能を追加するには、89601BUまたは89601BNUアップデート・サービスによって、VSAソフトウェアをアップグレードしてください。
  • 信号源出力データ型:時間同期、周波数、復調エラー、複素スカラ、浮動小数点スカラ、整数スカラ
  • 信号源出力制御型:データ・ギャップ・インジケータ
  • シンク入力データ型:浮動小数点数、複素数、時間同期:ベースバンド、時間同期:I/Qエンベロープ
  • トランスポータブル・ライセンス:PC/測定器上に存在、いつでも別のPC/測定器へのライセンスの移行が可能
  • フローティング・ライセンスとしても購入可能:複数ユーザがアクセスするネットワーク・サーバ上で共有可能、一度に一人が使用

概要

89600 VSAソフトウェアを使用すれば、複雑な無線デバイス内部で何が起きているかを理解できます。オプション105を使用すると、Keysight のAdvanced Design System(ADS)およびSystemVueとの緊密でインタラクティブな統合により、シミュレーション結果を解析することができます。ADSモデルにより生成された計算データを解析したり、現実のデータをモデルにリンクしたりできます。

  • スケマティックの目的の場所にVSAアイコンをドラッグすれば、デジタル・モデルの任意のポイントに89600 VSAを動的にリンクして、測定を開始できます。
  • 測定データまたはADS/SystemVueの計算データを記録して再生することにより、さらに詳細に解析できます。
  • 89600 VSAソフトウェアが捕捉した実環境の信号をシミュレーションにリンクすることにより、実際の信号環境でデザインをシミュレートできます。
  • シミュレーション結果から信号を作成し、信号発生器から出力して、プロトタイプ・ハードウェアに信号を供給できます。
  • 実際のプロトタイプ・ハードウェアの出力を89600 VSAソフトウェアで測定して、シミュレーションに使用する信号源を作成できます。

このオプションは、製品アップグレードとして追加できます