検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

81250 ParBERTモジュール(E4861A、E4862A、E4863A、E4864A、E4865A)[販売完了]

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

推奨の代替製品:

主な特長と仕様

一般仕様

  • データ・レート範囲:333 Mb/s~2.7 Gb/s(E4862A/63A)、~1.65 Gb/s(E4864A/65A)
  • 差動/シングルエンド入力または出力
  • 疑似ランダム・ワード・シーケンス(PRWS)、最大231-1の標準PRBS、最大64 Mbのメモリ・ベース・パターンの発生と解析

ジェネレータ・モジュール

  • 振幅:0.5~1.8 Vpp
  • 遷移時間(20 %-80 %):90 ps(代表値)
  • ジッタ、データ・モード:<50 ps p-p
  • ジッタ、クロック・モード:<5 ps、rms

アナライザ・モジュール

  • インピーダンス:50 Ω
  • 入力感度:50 mV
  • 最大入力電圧範囲:-2V~+3V

概要

Keysight ParBERT 81250 2.7Gb/sモジュールは、最大40 Gのマルチプレクサ/デマルチプレクサおよびSerDesデバイスのテストに最適です。ParBERT 81250 1.65 Gb/sジェネレータおよびアナライザ・フロントエンドは、デジタル・デバイスの並列テストのための低価格で低速のソリューションです。

E4861AモジュールはVXI 1スロット幅であり、2枚のフロントエンド・プラグイン・カード(E4862A/64A:2.7 Gb/s / 1.65 Gb/sジェネレータ・フロントエンドまたはE4863A/65A:2.7 Gb/s / 1.65 Gb/sアナライザ・フロントエンド)を収容できます。

詳細については、製品概要リンクをクリックしてください。