検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N9064A-3FP 無線LAN(802.11a/b/g)変調解析測定アプリケーション、固定永久ライセンス

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

  • 無線LAN変調解析用の高性能ツール
  • 対応フォーマット:802.11a/b/g/j/p
  • 変調方式:BPSK、QPSK、QAM、Barker、CCK、PBCC
  • EVM:ー45 dB(ハードウェアに依存)
  • ライセンス・キーのアップグレードが可能
  • トランスポータブルライセンスで使用可能(オプション3TP)

概要

IEEE 802.11a変調解析:

  • OFDMモードの柔軟性の高い復調機能を用いることにより、802.11a、802.11g、HiperLAN2互換信号を解析/復調して、正確に解析することができます。
  • OFDMバーストのビット・レベルまでの復調
  • 複合コンスタレーション表示による、バースト内に存在するすべての変調フォーマット (BPSK、QPSK、16QAM、64QAM) の自動検出および表示
  • 共通パイロット・エラー表示による、各シンボル、またはシンボル内の各副搬送波の変調品質の評価

IEEE 802.11b変調解析:

  • DSSS/CCK/PBCCモードを使って、すべての必須802.11bフォーマット (1、2、5.5、11 Mbps) のペイロード・データを自動的に検出、逆拡散、ディスクランブル、復調することができます。
  • タイム・ゲーティングなどの高性能なタイム・ドメイン解析ツールを使用し、バーストの特定部分のスペクトラム解析が可能
  • コンスタレーション・ダイアグラム、スペクトログラム、エラー・ベクトル・スペクトラム、エラー・ベクトル時間などのグラフィック表示による、シグナリング問題の詳細解析

IEEE 802.11g変調解析:

  • OFDMモードとDSSS/CCK/PBCCモードを使用して802.11g信号を解析でき、また、PBCCモード(オプション)、ショート・プリアンブル(オプション)、CCK-OFDMフォーマットのCCKプリアンブルに対応します。

IEEE 802.11a/b/g無線LANテスト・スイート:

  • IEEE 802.11a/b/g信号の規格に準拠したテストを簡単に実行できます。
  • 信号の規格に準拠したトランスミッタ・テストの自動実行
  • 伝送パワー、中心周波数/シンボル・クロック周波数許容幅、変調精度、スペクトル・マスクの測定
  • 規格に準拠したテスト・リミットおよびリミット・ライン・プロファイルの簡単な変更、または事前にプログラムされたオプションからの選択
  • 合否判定結果または測定データ・フォームの解析/保存による正確な解析