検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

アプリケーション

  • 航空宇宙/防衛
  • 無線通信
  • レーダおよび広帯域信号捕捉

機能

  • 最大2 Gサンプル/sのサンプリング・レートと1 GHzの帯域幅
  • 12ビットの分解能
  • オンボードFPGAによる、リアルタイム・デジタル・ダウンコンバート

性能特性

  • 標準50MHz帯域幅、オプション100MHz帯域幅の連続ストリーミング
  • SFDR=84 dBc(デジタル・ダウンコンバート時の代表値)1、60 dBc(基本デジタイザ・モード、410 MHz時の代表値)
  • 3 dB帯域幅:30 MHz~1 GHz

1 DDC設定に依存
 

概要

M9202Aは、2 Gサンプル/sで動作する1スロット3UのPXIe広帯域IFデジタイザで、最大1 GHzのアナログ帯域幅を備えています。M9202Aは、Xilinx® Virtex-6 FPGAを搭載しているので、 ファームウェア・オプションが定める機能を実装できます。

BASオプションは、基本的なデジタイザ機能を提供し、信号の捕捉、メモリへのデータの保存、バックプレーン・コネクタ経由でのデータの転送を可能にします。DDCオプションは、基本的なデジタイザの機能に加えて、300 MHz~700 MHzの帯域にデジタル・コンバート・アルゴリズムを実装します。これにより、ダイナミック・レンジ(SFDR)やS/N比などのアナログ性能の向上と、データのアップロード時間の短縮が実現します。

このIFデジタイザは、高速のサンプリング・レート、広い入力帯域幅、広いダイナミック・レンジを兼ね備えているので、航空宇宙/防衛や無線通信の分野に適しています。特に、軍事通信システムのフィールドメンテナンス、レーダ・テスト、広帯域通信規格テスト、高速信号捕捉などのアプリケーションに最適です。 

PXIはPXI Systems Allianceの登録商標です。