検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

パルスドRF測定機能(オプション008)

購入窓口
  • Keysight - 納期はお問合せ下さい

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • PNA/PNA-Xシリーズ ネットワーク・アナライザに狭帯域パルス検波機能を追加
  • パルスドSパラメータ測定およびパルスド・アンテナ測定用
  • 30 nsの高速パルスを使用してポイントインパルス測定を実行
  • 20 nsの狭いゲート幅でパルス・プロファイル測定を実行

概要

ポイントインパルス測定とパルス・プロファイル測定は、レーダ/電子戦用のコンポーネントやサブシステムだけでなく、アンテナ/レーダ断面積の評価にも不可欠です。

PNA-Xシリーズでは、オプション008により、267 ns(標準の広帯域検波モードの最小パルス幅)未満のパルス幅でのパルス測定が可能になります。PNA-Xは、パルス・ジェネレータ/パルス変調器を内蔵したオールインワンのパルスドRFソリューションで、外部テスト・セットは不要です。

PNAシリーズでは、オプションH08は、ポイントインパルス測定やパルス・プロファイル測定に不可欠な内部レシーバ・ゲートを追加することにより、PNAのアベレージ・パルス測定器機能を拡張します。このアプリケーションはまた、Keysightの特許取得済みのスペクトラム・ヌル手法の採用により、高速測定を実現します。Keysightでは、1台または2台のRF変調器と、オプションの増幅器、方向性結合器、スイッチで構成される外部パルス・テスト・セットをご用意しています。E8362/3/4BまたはE8362/3/4Cモデルには、オプションH08とオプションH11(IFアクセス)を組み合わせて用いる必要があります。

関連する業種&テクノロジー