検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E8267D-422 E8267D-422 GPSパーソナリティ用シナリオ・ジェネレータ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

シナリオの作成

  • 最大8個の衛星チャネルを内蔵
  • 位置、開始日/時間、有効時間(最大24時間)の指定が可能
  • 静止/移動GPSレシーバのシミュレーション
  • シナリオに組み込む衛星の自動/手動選択

追加シナリオ・パラメータ

  • 仰角マスクまたはプリセット電離層/対流圏モデルの適用
  • アンテナ・モデルを内蔵
  • シナリオ編集機能
  • A-GPSアシスタンス・データおよび天体暦ファイルの出力

その他の特長

概要

カスタムGPSシナリオの作成が簡単

シンプルなユーザ・インタフェースを使って、目的のディレクトリ/日付/時間のGPSシナリオ・ファイルを簡単に作成できます。静止GPSレシーバと移動GPSレシーバの両方のシナリオを作成できます。移動GPSレシーバ・シナリオの軌道情報は、NMEA GGAフォーマット・ファイルで入力されます。一箇所で8機以上の衛星を可視できる場合には、組み込む衛星をソフトウェアによって自動的に選択することも、ユーザが手動で選択することも可能です。

シナリオへの詳細の追加

仰角マスクの角度を定義できるので、水平線よりある一定の角度以上上にある衛星だけを選択して含めることができます。W-CDMA/cdma2000®テスト・ケース用のプリセット対流圏/電離層モデルを適用できます。アンテナ・パターンを定義して、利得マスクを衛星信号に適用することもできます。

代表的なアプリケーション

シナリオ・ジェネレータ・ソフトウェアを使用すれば、シナリオ・ファイルを作成して、LANインタフェースを使ってE8267D信号発生器に直接転送したり、PCのメモリに保存して後で転送することができます。このソフトウェアで作成したシナリオ・ファイルを使用するには、E8267Dにオプション422/オプション409のライセンスが必要です。

このオプションは、製品アップグレードとして追加できます。