検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

高速テスト

  • 柔軟なEXTシーケンサにより、最高速度でテスト・プランを実行できます。測定のセットアップ時間が短く、個別設定が可能で、必要な測定値のみを捕捉して測定できます。
  • EXTシーケンサを使用して1回の収集で得られる複数の測定値により、製造向けの優れた測定速度を実現します。
  • 高速測定と柔軟なシーケンサ手法が、デバイスのチップセット・テスト・モードと同期して機能し、製造テスト・プロセスからシグナリングのオーバヘッドを無くします。

さまざまなフォーマットに対応

  • 実証済みのKeysight Xシリーズ シグナル・アナライザをベースにした、高速で規格に準拠したトランスミッタ測定と変調解析機能を提供します。
  • LTE、HSPA+、W-CDMA/HSPA、cdma2000®/1xEV-DO、GSM/EDGE/EDGE-EVO、WiMAXTM、Bluetooth®、GPS/GNSSなど、次世代および既存の無線フォーマットをテストできます。

設備投資の低減

  • 低コストのnon-signaling test用に最適化されたアーキテクチャにより、初期資本投資を削減できます。
  • テクノロジーやテスト・モードの進歩に対応できる拡張性に優れたハードウェア/ソフトウェアにより、投資の保護と長期的なコスト削減を実現します。

迅速なテスト開発

  • 独自のグラフィカルなSequence Studioソフトウェアが、テスト・プランの作成およびトラブルシューティングを大幅に簡素化し、テスト・プログラミングのサポートの必要性を軽減します。
  • Signal StudioとEXTを使用すれば、規格に準拠した任意波形ファイルを容易に作成してデバイスのレシーバをテストしたり、今日のチップセットに対しては同期をとってトランスミッタをテストすることもできます

概要

ご覧になるためには、ブラウザのJavascriptを有効にしてください。また、Adobe Flash Player が必要です。

Flash ダウンロード 

E6607A EXT無線通信テスト・セットは、統合型ワンボックス・テスタで、ベクトル・シグナル・アナライザ、ベクトル信号発生器、革新的なテスト・シーケンサ、マルチフォーマット・ハードウェアを組み合わせて、non-signaling testが行えます。今日の厳しい競争環境で製造コストを低減するために必要な機能を備えています。EXTは、高速測定と柔軟なシーケンサ手法を備えていて、チップセット・テスト・モードと同期して動作し、最新のスマートフォンや他の無線デバイスの校正/検証を高速に実行することができます。

テスト・プランの開発を簡素化し、量産化までの時間を短縮するために、EXTでは高度なソフトウェア・ツールも使用できます。

独自のグラフィカル・インタフェースによってテスト・プランの開発が大幅に簡素化され、テスト・プランを開発/トラブルシューティングしたり、SCPIコードを自動的に作成することができます

Keysightで検証済みの最適化された基準信号が得られるので、デバイスの同期、制御、テストが容易になります

チップセット・メーカと歩調を合わせて、無線機器のテストを制御/最適化するための事実上のターンキー・テスト・ソリューションを提供します

関連する業種&テクノロジー