検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N4876A 28 Gb/s マルチプレクサ 2:1

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

  • 最高28.4 Gb/sの可変データ・レート
  • -2V~+3Vウィンドウでの、50 mVppから1.8 Vppまでの可変出力レベル
  • 優れた信号性能:固有ジッタ<1ps rms
  • 遷移時間<20 ps(20 %-80 %)
  • ジッタに対してトランスペアレント
  • 小型のフロントエンド・ボックス(ハーフ・ラック幅)
  • J-BERT N4903B経由またはスタンドアロンでのローカルまたはリモート操作

概要

28 Gb/sまでの正確な特性評価

N4876A 28 Gb/s マルチプレクサは、J-BERT N4903B およびParBERT 81250A のジェネレータ・データ・レートを最高28.4 Gb/s に拡張します。半導体/通信/ストレージ/コンピュータ業界のデザイン/テスト・エンジニアは、最高28.4 Gb/s のビット・レートで動作する次世代シリアル・インタフェースを正確に評価できるようになりました。この優れた出力性能により、測定結果へのテスト機器の影響を最小限にして、デザイン・マージンを最適化することができます。小型サイズのため、出力端子の近くに被試験デバイスを置くことができます。

Figure 1

N4876A output performance at 27.0 Gb/s

お求めやすい価格で実現できる28 Gb/s のパターン作成
N4876Aマルチプレクサは、2個のジェネレータ・チャネルを多重化することにより、パターン・ジェネレータのデータ・レートを2倍にします。N4876Aは、J-BERT N4903BおよびParBERT 81250Aの可変ジェネレータのデータ・レートをそれぞれ、最高28.4 Gb/sおよび最高27.0 Gb/sに拡張します。マルチプレクサ・フロントエンドを12.5/13.5/14.2 Gb/s BERT パターン・ジェネレータに追加するだけで、動作速度を最高28.4 Gb/sに拡張できる安価な方法です。

アイ、マスク、ジッタの正確な解析
Keysight Infiniium DCA-J広帯域オシロスコープは、アイ、マスク、ジッタを最高精度で解析できます。光/電気信号および高度なアイ解析オプションを提供しています。

ターゲット・アプリケーション:

  • IEEE 802.3ab 100GBASE-LR4/ -ER4インタフェース(25.78125 Gb/sのデータ・レートで動作)
  • OIF CEIバックプレーン(19.9~28 Gb/sで動作)
  • T11 16x または 32x ファイバ・チャネル
  • トランスミッタ・テスト用のクリーンなジェネレータ
  • レシーバ・トレランス・テスト用のストレス・ジェネレータ