検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

推奨の代替製品:

主な特長と仕様

ナビゲーション・モード:実環境GPS衛星信号と実際のナビゲーション・データ

  • 最大15個の衛星シミュレーション
  • 24チャネル(見通し内衛星信号およびマルチパス信号)
  • 静止/移動GPSレシーバのシミュレーション
  • 校正済みAWGNの追加によるC/N比の制御(N5106A PXBにオプションJFPが必要)

統計テスト・モード:GPSレシーバまたはICの衛星トラッキング機能のテスト

  • 24チャネル
  • 個々のGPS衛星のPRN IDの選択が可能
  • 衛星ごとに個別のパワー、遅延(チップ数またはms)、ドップラ・シフトの設定が可能
  • カスタム30ビットGPSワード入力

概要

このオプションは、リアルタイムGPS信号発生機能を備えています。ナビゲーション・モードで、選択したシナリオ・ファイル・ベースの有効なナビゲーション・データを含む信号を作成して、被試験GPSレシーバで位置を特定できます。シナリオ・ジェネレータN7609B-RFPを使用して、静止および移動GPSレシーバの両方をシミュレーションでき、さまざまな障害を信号に付加できます。信号がアクティブな状態で、個々の衛星のパワーおよび可視性を変更できます。

統計テスト・モードでは最大24個の衛星をシミュレーションでき、レシーバ感度のテストや位置特定が必要でない場合のトラッキングが行えます。各衛星のパワー、遅延、ドップラ・シフトをリアルタイムで調整できます。