検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

関連製品&ソリューション

  • E9901E 1-module ICT System i327x Series 5 E9901E 1モジュール・インサーキットテスタ、i327x Series 5  

    E9901E 1モジュール・インサーキットテスタ、i327x Series 5 

    E9901E i307x Series 5は、小型のボードをフットプリントの小さなテスタでテストするのに必要十分なノードを備えています。

  • E9902E 2-Module ICT system i307x series 5 E9902E 2モジュール・インサーキットテスタ、i307x Series 5  

    E9902E 2モジュール・インサーキットテスタ、i307x Series 5 

    E9902Eは、最大2592個のノードのテストに加えて、新しいSeries 5用のインフラを備えているので、外部機器を柔軟に接続できるだけでなく、アナログ・テストのスループットが向上します。

  • E9903E 4-Module ICT system i307x series 5 E9903E 4モジュール・インサーキットテスタ、i307x Series 5  

    E9903E 4モジュール・インサーキットテスタ、i307x Series 5 

    E9903Eは、最大5184個のノードのテストに加えて、新しいSeries 5用のインフラを備えているので、外部機器を柔軟に接続できるだけでなく、アナログ・テストのスループットが向上します。

  • E9903E 4-Module ICT system i307x series 5 E9988E インライン2モジュール・インサーキットテスタ、i337x、シリーズ5i  

    E9988E インライン2モジュール・インサーキットテスタ、i337x、シリーズ5i 

    • E9988Eは、最大2592個のノードのテストを実行できます。また、SMEMAの厳しい仕様に準拠し、既存のSMTラインに容易に統合できます。

  • E9903E 4-Module ICT system i307x series 5 E9988EL E9988EL インライン2モジュール・インサーキット・テスタ、i337x、シリーズ5i 

    E9988EL E9988EL インライン2モジュール・インサーキット・テスタ、i337x、シリーズ5i

    • ショート・ワイヤー・フィクスチャ作成テクノロジーにより、可搬性、再現性、安定度を確保
    • 革新的なデザインにより、容易な保守とフィクスチャの変更が可能
    • 小型シャーシ、長さわずか800 mm
       

  • E9905E 2-Module ICT system i307x series 5 E9905E 2モジュール・インサーキットテスタ、i307x Series 5  

    E9905E 2モジュール・インサーキットテスタ、i307x Series 5 

    E9905Eは、最大5184個のノードのテストに加えて、新しいSeries 5用のインフラを備えているので、外部機器を柔軟に接続できるだけでなく、アナログ・テストのスループットが向上します。

  • E9905E 2-Module ICT system i307x series 5 E9905EL 2モジュール・インサーキット・テスタ、i307x series 5 

    E9905EL 2モジュール・インサーキット・テスタ、i307x series 5

    • 最大ノード数: 2592
    • 最大チャネル数: 576
    • 占有面積:0.93 m(高さ)×0.95 m(幅)×0.77 m(奥行)

  • Utility Card: Boundary Scan Applications ユーティリティ・カード:バウンダリ・スキャン・アプリケーション 

    ユーティリティ・カード:バウンダリ・スキャン・アプリケーション

    この新機能を使用すれば、研究開発およびNPIステージで開発されたバウンダリ・スキャン・ソリューションを、製造環境で利用できます。

  • ユーティリティ・カード・フラッシュ・プログラミング・アプリケーション  

    ユーティリティ・カード・フラッシュ・プログラミング・アプリケーション 

    ユーティリティ・ カードをカスタム回路にプラグインするだけで、ファンクション・テストや機能をICT中に追加することができます。i3070 Series 5ユーティリティ・カードを使用すると、高性能なインシステム・フラッシュ・プログラミング(ISP)をご利用になれます。