検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N8801A 9000/90000 シリーズ用SATAプロトコル解析/デコード

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 2 週

構成例  

構成例

N8801A SATA/SAS protocol license

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

特長

  • 設定ウィザードに従ってセットアップ、設定、解析を簡単に実行可能
  • 8B/10Bシンボルを使ったシリアル・データ解析
  • リンク層/トランザクション層に加えて、プリミティブのパケット・レベルのデコードが可能
  • トラフィックの数値デコード値を自動的に表示/同期

要件

  • 9000および90000シリーズ・オシロスコープでは、Infiniium 2.0以上のソフトウェア・リビジョン
  • N8801A SATAプロトコル解析およびデコード (新規購入9000シリーズ・オシロスコープではオプション038、新規購入90000シリーズ・オシロスコープではオプション018、アプリケーション・サーバ・ライセンスの場合はN5435A-035)

概要

高速アクセス、高性能、改善された省電力ストレージのニーズに対応するために、多くの最新デザインやソリッド・ステート・ドライブで新しいSATA 6 Gb/sおよび3Gb/s規格が選択されています。このほか、コストの制約や従来の要件を持つ高速アクセス・ストレージ機能が含まれる多くの電子製品でも、SATA 1.5 Gb/s が推奨される選択となっています。Keysight 90000/9000シリーズ・オシロスコープで、高速アクセスストレージ機能を含むデバイス内の物理層とプロトコル層のSATA 1.5、3.0、6.0 Gb/sの情報をすばやく表示できるようになりました。 SATAのプロトコル層の情報と物理層の信号特性の、両方のトリガと表示が可能です。SATAトラフィックの数値デコード値は、キャプチャ信号の下に自動的に表示/同期されるか、またはプロトコル・ビュワーに表示されます。通常、9000シリーズ・オシロスコープはSATA 1.5 Gb/sのプロトコル・デコードに、90000シリーズ・オシロスコープはSATA 1.5、3.0、6.0 Gb/sに最適です。

関連する業種&テクノロジー