検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

ESA-Eシリーズの特注オプションHYQ、準尖頭値検索

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

ESA-Eシリーズ・スペクトラム・アナライザに内蔵された、ピーク、ネガティブ・ピーク、サンプル、RMS、アベレージ検索など既存の検索機能に、準尖頭値検索機能を追加することができます。ESA-Eシリーズ・スペクトラム・アナライザの準尖頭値検索機能は、連続波信号上のパルス無線周波数の準尖頭値の振幅を表示します。振幅応答は、 相対準尖頭値応答テーブルに記載された数値を除き、CISPR Section 1、Clause 2のPublication 16に適合しています。

EMI帯域幅(120kHz、9 kHz、200Hz)は、狭分解能帯域幅オプション1DRに含まれています。ESA-Eシリーズの詳細についてはここをクリックしてください。

オプションHYQは、オプションBAAやオプション106などのFM復調ハードウェア・ボードとは使用できません。またオプションHYQには、EMI帯域幅を選択するための狭分解能帯域幅オプション1DRが必要です。自動EMIプリコンプライアンス・ソフトウェアE7415Aは、ESA-Eシリーズ・スペクトラム・アナライザでは動作しません。