検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 934,888

構成例  

構成例

N8486AR Power Sensor, waveguide - Thermocouple, average, 26.5GHz to 40GHz

  • N8486AR-STD Standard option, -35dBm to +20dBm
  • N8486AR-100 Waveguide flange UG-599/U
  • 5年間の保証(引取)
  • W4100-3MW Warranty, 3mth for included accessories

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • EEPROMへの校正係数の保存により、手動入力が不要
  • 26.5 GHz~40 GHzの広い周波数レンジ
  • -35 dBm~+20 dBmの広いダイナミック・レンジ
  • 1 %以下のクラス最高のパワー・リニアリティ、不整合の不確かさの優れたSWR、非常に正確なパワーの再現性
  • 正確な校正および米国NIST(US National Institute of Standards and Technology)にトレーサブル
  • 8480シリーズのSCPIコードが使用可能(オプションCFT)

注記:オプションCFTは、以前の8480シリーズ・パワー・センサの代替として使用でき、SCPIと互換性があります。校正係数は、手動入力する必要があります。オプションCFTは、43xや他の販売終了パワー・メータとは使用できません。

注記:すべてのN8480パワー・センサが、Keysight 43x、E1416A、N8262Aパワー・メータ、5314xマイクロ波カウンタ、E7495x基地局テスト・セットと使用できるわけではありません。 (詳細はこちらを参照してください)

概要

N8480シリーズ・パワー・センサは、8480シリーズ・パワー・センサの後継機種です。この新しいパワー・センサは、EEPROMを搭載し、パワー・メータに校正係数を手動入力しなくても、パワー・センサを校正することができます。以前の8480シリーズ・パワー・センサと比較すると、ダイナミック・レンジおよび周波数レンジが広くなり、確度、リニアリティ、再現性、SWRなどが大幅に向上しています。