検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

本体のみの概算(税抜) ¥ 223,704

構成例  

構成例

N2790A Differential probe- 100 MHz High-voltage

  • 1年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

主な特長:

  • アッテネータの設定をユーザー選択可能:50:1または500:1
  • 定格測定差動電圧:最高1,400 Vdc+ピークAC(1 MHz、>50 dBの高いCMRRで)
  • プローブ入力がプローブのダイナミックレンジを超えた場合に警告する、オーバーレンジインジケーター
  • AutoProbeインタフェース

付属品:

  • 2個のブラウザ・チップ
  • 2個の引き込み式フック・チップ
  • 2個のワニ口クリップ

使用可能なオシロスコープ:

  • Keysight InfiniiVision 3000Xシリーズ、3000T-Xシリーズ、4000Xシリーズ
  • Keysight InfiniiVision 5000、6000(100 MHzを除く)および7000シリーズ(ソフトウェアバージョン5.26.0001以上)
  • Keysight Infiniium 8000および54830シリーズ(ソフトウェアバージョン5.7)
  • Keysight 9000シリーズ(ソフトウェアバージョン2.0)
     

概要

N2790A 100 MHz高電圧差動プローブを使用することにより、オシロスコープで安全で正確なフローティング測定が行えます。 N2790Aプローブを使用すれば、最高1,400 Vの差動電圧および1,000 Vのコモンモード電圧のフローティング信号の測定に、従来のアースグランドを備えたKeysightオシロスコープを使用できます。

広い帯域幅と優れた入力インピーダンス特性を備えたこのプローブは、最新のスイッチング電源の3.5 nsの急峻なエッジも正確に測定できます。

このプローブは、Keysightオシロスコープのプローブインタフェースによりプローブの電源が供給される、1 MΩの入力を備えたキーサイトのAutoProbeインタフェースに対応しています。

環境チャンバー内での極端な温度での差動信号のプロービングには、キーサイトのN7013A温度負荷試験用プロービングキットをご使用ください。 N7014Aは、70 MHzのディレーティングされた帯域幅のN2790Aで使用できます。 長さ70 cmの差動ケーブルセットとアクセサリは、-40 ℃~+85 ℃の温度範囲で動作します。