検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

PNA-X 内蔵第2信号源用ワイドパルス変調器(オプション037) (日本では販売しておりません)

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • 150 nsのパルス幅のパルスド信号を、第2内蔵信号源搭載の2ポートPNA-Xのテスト・ポート2に、または4ポートPNA-Xのテスト・ポート3に供給。
  • オプションH08、036、025の組み合わせにより、一体型の双方向パルスドRFシステムを実現。
  • アナライザの全周波数レンジをカバー

概要

PNA-Xオプション037は、内蔵パルス変調機能をパルスドRF測定用の第2内蔵信号源に追加します。オプション224または400が必要です。

PNA-Xに、オプション036と037を追加すれば、デュアル信号源内蔵の2ポート・テスト・セット(オプション224)用にテスト・ポート1と2に、4ポート・テスト・セット(オプション400)用にテスト・ポート1と3に、パルスド信号を供給して、順方向/逆方向パルス測定を実現できます。PNA-Xに第1内蔵信号源用のオプション036パルス変調器と、オプション025内蔵パルス・ジェネレータ、オプションH08パルス測定アプリケーションを追加すれば、高速かつ正確な一体型のパルス測定システムとなり、パルス・アベレージ、ポイントインパルス、パルス・プロファイルなどの双方向パルス測定機能が可能になります。