検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

U9391F コム・ジェネレータ、10 MHz~50 GHz

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 4 週

構成例  

構成例

U9391F 50 GHz comb generator

  • R-55A-001-1 KeysightCare Assured First Year Support
  • U9391F-FFF Two 3.5 mm Connectors are Female and Output Connector is 2.4mm Female On Module
  • 5年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

位相標準

  • PNA-Xノンリニア・ベクトル・ネットワーク・アナライザ用の精密校正位相標準
  • フラットな振幅および位相
  • NISTトレーサブル位相校正
  • 正弦波/方形波コンバーターが標準で付属しているので、コムジェネレーターは26.5 GHzより上の出力周波数でも最適なレベルで機能します
  • Keysight 5G広帯域信号 最適化ソフトウェア(K3101A)を組み合わせて使用すれば、シグナル・アナライザ/オシロスコープの広帯域校正に対応できます
     

仕様

  • 出力周波数:10 MHz~ 50 GHz
  • 入力周波数:10 MHz~ 6 GHz
  • 1、2、4、8、16の分周比

USBインタフェース

耐久性

  • 堅牢なコネクタ
  • 接続/切断を繰り返しても高い再現性を実現
  • 長い動作寿命

概要

高精度の非線形測定を実現する、業界初の位相校正用標準コムジェネレーター

Keysight U9391Fコムジェネレーターは、PNA-Xノンリニア・ベクトル・ネットワーク・アナライザ(NVNA)を使用したノンリニア測定で、NIST(National Institute of Standards and Technology)に準拠した高精度の位相校正を実現するために開発されました。さらに、コムジェネレーターは、PNA/PNA-Xネットワーク・アナライザを周波数コンバーターの位相/遅延測定用に校正するのに使用できます。基準ミキサーや校正ミキサーは不要です。

キーサイトの特許取得済みの新しいコムジェネレーターでは、USB制御周波数分周器の選択が可能で、10 MHz~50 GHzの広い入力信号周波数に対応し、10 MHzの最小トーン間隔を実現しています。入力パワーと基本波の周波数の感度は、他のコムジェネレーターに比べて低くなっています。このため、1つの入力パワーレベルと周波数でコムジェネレーターを校正すれば、その校正を幅広い入力パワーと基本波周波数に適用することができます。

100 MHz未満の正弦波入力でドライブする場合(例えば、PNAまたはPNA-Xの10 MHz基準に接続する場合)、コムジェネレーターが全周波数レンジで最適なパワーレベルを生成するには、U9391-60009正弦波/方形波コンバーターが必要です。このため、U9391C/F/Gには、U9391-60009が標準で付属しています。