検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

U1083A 10~14ビット高速VME/VXSモジュール

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

U1083A 2/4チャネル、500 Mサンプル/s~2 Gサンプル/s高速モジュール

  • U1083A-003バージョンには、最大3 GHz帯域幅のADC、500 MHz帯域幅のDACを搭載
  • U1083A-005バージョンには、有限インパルス応答 (FIR) フィルタを実装したXilinx Virtex-5 SX50T FPGAを1個を搭載
  • リアルタイムでの信号処理およびデータ・フロー制御用の2個のXinlinx Virtex-4 FPGA(SX55およびFX100)
  • FPGAインタフェース・コア、ソフトウェア、リファームウェア開発キット
  • 2個のオンボードDDR2 SDRAMバンク、各64ビット幅で32 Mワード(合計512 MB)
  • 補助I/Oメザニン:多目的12ビット65 Mサンプル/s ADC、12ビット130 Mサンプル/s DAC、14個のデジタル・フロント・パネルI/Oポート
  • 10ビット/12ビット・デジタイザ、14ビット・ジェネレータ、10ビットADC/14ビットDACモジュールをご用意
  • VXS VITA 41.0準拠

概要

Keysight U1083Aファミリは、アナログ・メザニンが接続される共通VME/VXSプラットフォームをベースにした広範囲の高速データ・コンバータ製品で、さまざまな高分解能デジタイザ/ジェネレータがあります。

Vilinx Virtex-4 FPGAを2個、デジタル信号処理用のSX55を1個、データ・フロー制御用のFX100を1個をベース・カードに搭載することにより、高性能なデジタル信号処理をリアルタイムで実行できます。また、2個のオンボードDDR2 SDRAMバンク(合計512 MBのメモリ)と内蔵FLASHメモリを備えているので、簡単にプラットフォームを再構成してユーザ定義のアプリケーションを実行できます。ボードはVME64xに完全に準拠しており、2eSSTプロトコルにも対応しているため、3.5 GB/sを超える広いデータ集積帯域幅を実現します。

ベース・カード上への搭載を目的として、ADC、DAC、シグナル・コンディショニング・コンポーネントを統合するさまざまなアナログ・データ・コンバータ・メザニンが開発されています。その中には、動的なオンメザニン信号補正に対応するために、データMUXと有限インパルス応答 (FIR) フィルタを備えたVinlinx Virtex-5 FPGAを搭載しているものもあります。これらのベース・カードとアナログ・メザニンを組み合わせて、10~14ビットの高速データ・コンバータの幅広い構成が可能です(U1083Aオプション)。

ベース・カードのSX55およびFX100 FPGAのアプリケーション・ファームウェアの開発を支援する、ファームウェア開発キット (FDK) が用意されています(オプション)。FDKには、基本ハードウェアに簡単に接続できるファームウェア・コア・セット、非常にシンプルですぐに使用できる各構成のベース・デザイン、デザイン/シミュレーション用のテスト・ベンチ環境が含まれています。

これらの製品は、高速サンプリング・レート、高度なデータ処理機能、高いスループットが不可欠な、電子戦 (EW)、電子支援 (ES)、電子攻撃 (EA)、電子戦対策 (ECM)、レーダ・デジタル・レシーバ/トランスミッタ、電気通信、半導体テスト・アプリケーションなどの広帯域、高速、広いダイナミック・レンジが必要なアプリケーションに最適です。

  • FPGA処理機能を備えた高速デジタイザによる、測定結果の向上
  • オンボード信号処理機能を使用したピーク検出による、データ帯域幅の低減