検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N9077A 無線LAN 802.11a/b/g/j/p/n/ac/af/ah測定アプリケーション

購入窓口

構成例  

構成例

N9077A WLAN 802.11a/b/g/n/ac/ah/af Measurement Application

  • N9077A-2FP WLAN 802.11a/b/g/j/p measurement application, fixed perpetual license
  • N9077A-3FP WLAN 802.11n measurement application, fixed perpetual license

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

信号解析

  • 802.11a/g、802.11b/g DSSS/CCK/PBCC、802.11g DSSS-OFDM、802.11n 20 MHz/40 MHz信号(HTミックスド、HTグリーンフィールド、非HT)、802.11af、802.11ah、自動検出機能付き
  • 802.11ac 20/40/80/160 MHzおよび80+80 MHz信号による、パワー/スペクトラム/変調測定の実行
  • 802.11pおよび802.11j、自動検出機能付き
  • 規格に準拠した合否判定機能付きのワンボタン測定

測定

  • タイムゲーティッド機能付き掃引測定:チャネルパワー、SEM、OBW
  • IQ測定:パワー対時間、CCDF、スペクトラムフラットネス、変調解析など
  • 複数の結果の表示:コンスタレーションダイアグラム、EVM対シンボル、EVM対副搬送波、OFDM信号の数値結果表示
  • OFDMデータ・バースト情報、802.11n(MCS 0-7)のHT-SIG情報、802.11ac(MCS 0-9)のVHT-SIG情報、802.11ah(MCS 0-10)の信号情報

性能(ハードウェアに依存)

  • EVMフロア:最大-53 dB(0.23 %)(公称値)
  • 絶対パワー:最大±0.19 dB(95パーセンタイル)
  • 解析帯域幅:PXA/MXA/VXTで最大160 MHz、EXAで最大40 MHz
  • PXA、MXA、EXAシグナル・アナライザおよびVXTベクトルトランシーバーの内部で動作

その他の特長

概要

N9077A 無線LAN測定アプリケーションは、Keysight Xシリーズ シグナル・アナライザの25種類以上の測定アプリケーションの共通ライブラリの一部です。Xシリーズは、測定システム、測定機能、ソフトウェアを含む、進化する信号解析手法です。N9077A 無線LAN測定アプリケーションを使えば、高速ワンボタンRFコンフォーマンス測定の追加によって、Xシリーズ シグナル・アナライザをIEEE 802.11規格に準拠した無線LANトランスミッターテスターとして使用でき、無線LANトランスミッターを簡単に設計/評価/製造できます。測定アプリケーションは、IEEE 802.11シリーズの規格に完全に準拠し、無線LANデザインを高い信頼性でテストでき、製造では、802.11a/b/g/j/p、802.11n、 802.11ac、802.11af、802.11ah対応を、この1つのアプリケーションでサポートします。

RFトランスミッターテスト

  • 802.11a/b/g、802.11n、802.11ac、802.11ah無線LAN信号の時間/周波数/変調ドメイン特性解析用ワンボタン測定による、セットアップの簡素化
  • チャネルパワー、スペクトラム・エミッション・マスク、占有帯域幅などの掃引パワー測定の帯域幅制限なし
  • フレームから生ビットまでの変調解析。グラフィカル/数値結果表示による、DSSS/CCK/PBCC/OFDM変調品質の処理
  • 高性能PXAから汎用EXAまで、Xシリーズ シグナル・アナライザでの、同じ機能とユーザーインタフェースのサポート
  • PXA/MXAシグナル・アナライザにリアルタイム・スペクトラム・アナライザ(RTSA)機能を追加し、ISM(サブ1 GHz、2.4 GHz、5 GHz)バンドにおける多くの信号によって発生する干渉を特定

関連する業種&テクノロジー