検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N9079A TD-SCDMA/HSPA測定アプリケーション

購入窓口

構成例の参考価格(税抜) ¥ 1,588,668

構成例

N9079A TD-SCDMA/HSPA Measurement Application

  • N9079A-1FP TD-SCDMA measurement application, fixed perpetual license
  • N9079A-2FP HSPA measurement application, fixed perpetual license

構成例の参考価格(税抜) ¥ 1,588,668

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

信号解析

  • 3GPP Release 99-8に準拠したTD-SCDMA、TD-HSDPA/HSUPA/8PSK
  • アップリンクおよびダウンリンクRFトランスミッタ測定、PXA BBIQ/MXA BBIQハードウェアによるアナログ・ベースバンド測定
  • 規格に基づいた合否判定機能付きワンボタン測定
  • PXA、MXA、EXAシグナル・アナライザ内部で動作

測定機能

  • ダウンリンク:EVM、周波数誤差、パワー対時間、送信パワー、コード・ドメイン・パワー、SEM、ACLRなど
  • アップリンク:EVM、周波数安定度、送信オン/オフ・パワー、PkCDE、SEM、ACLRなど
  • コード・ドメインおよび変調精度解析でQPSK、16QAM、8 PSKを自動検出
  • 複数結果表示:コンスタレーション・ダイアグラム、コード・ドメイン、数値表示、スペクトル、タイム・ドメイン

性能(ハードウェアに依存)(最良の仕様を記載、PXA仕様を使用)

  • コンポジットEVM:±0.7 %(EVM ≤9 %の場合)
  • ACLR:最大-83 dBc(公称値-88 dBc)
  • パワー確度:最大±0.19 dB
  • • 解析帯域幅:PXA/MXAで最大160 MHz、EXAで最大40 MHz

その他の特長

概要

TD-SCDMA/HSDPA/HSUPA/8PSK測定アプリケーションは、Keysight Xシリーズ・シグナル・アナライザの25種類以上の高度な測定アプリケーションの共通ライブラリの一部です。Xシリーズは、測定システム、測定機能、ソフトウェアを含む、進化する信号解析手法です。このアプリケーションを使えば、Xシリーズ・シグナル・アナライザを規格に準拠したトランスミッタ・テスタとして使用でき、高速なワンボタンのRFコンフォーマンス測定により、TD-SCDMA/HSDPA/HSUPA/8PSK基地局およびユーザ機器デバイスを簡単に設計/評価/製造できます。この測定アプリケーションは、3GPPおよびChina Communication Standards Association(CCSA)規格に正確に準拠しているので、デザインや製造における最先端の課題に対処できます。

RFトランスミッタ・テスト

  • 1つのオプションでダウンリンクとアップリンクの両方のワンボタン測定を実行でき、3GPP TS25.142およびTS34.122仕様に基いた合否リミットが利用できるので、測定セットアップが簡単になります。
  • さまざまな種類のトレースが選択できるので、トラブルシューティングやデザイン検証を効率化できます。I/Q測定極座標グラフ、コード・ドメイン・パワー、ピーク/アベレージ指標(数値結果テーブルと、アベレージ/ピーク・ホールド統計結果)、捕捉時間サマリ(複数スロットの測定結果のサマリ・テーブルを表示)、スロットCDE/EVM(EVM、ピークCDE、周波数誤差を3つのウィンドウに表示)が利用できます。
  • 基地局に対する112 dBという規格の厳しいダイナミック・レンジ要件を満たすため、アッテネータとプリアンプのセットアップが異なる2回の掃引を使用して、パワー対時間(PvT)測定を実行できます。
  • TD-SCDMA測定の異なるチャネル・コードに対して、任意の位相または回転でTD-SCDMA信号を復調できます。
  • PXA/MXAシグナル・アナライザにリアルタイム・スペクトラム・アナライザ(RTSA)機能を追加し、マルチキャリアTD-SCDMAやトランスミッタの他のイベントによって発生する干渉を特定します。