検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N1203C 精密ビーム・トランスレータ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

Keysight N1203C/N1204C/N1207C/N1206T のビーム・マニピュレータ製品は、サブ・ナノメートルの測定を達成するために、正確にレーザ・ビームを曲げたり平行移動させたりします。レーザ・ビームは、迅速かつ容易に調整して測定誤差を減らすことができます。通常、これらの製品を組合せて使い、ビーム移動および角度を精密に独立して安定にコントロールします。正確な曲げおよび平行移動は、適切に調整されたレーザ・ビームを実現し、Abbe 誤差およびコサイン誤差を最少にし、最大角度測定範囲を確定します。

Keysight N1203C 精密ビーム・トランスレータは、精密オプティカル・マウント内部の金属球の中心に屈折窓があります。トランスレータは、全く角度を変えること無しに、入ってくるビームに平行な出て行くビームを正確に移動します。このトランスレータは、主として Abbe 誤差を減らすために使われます。

N1204C および N1207C 精密ビーム・ベンダーは、精密オプティカル・マウント内部の金属球の中心に鏡があります。ベンダーは、約 90 度という広い角度可変範囲において、全くビームを平行移動すること無しに正確に角度を調整します。これらのトランスレータは、主としてコサイン誤差を減らすために使われます。

N1204C は、ビームを水平に曲げます。詳しくは、つぎのリンクをご覧ください。 精密水平ビーム・ベンダー

N1207C は、ビームを垂直に曲げます。詳しくは、つぎのリンクをご覧ください。 精密垂直ビーム・ベンダー

取外し可能なツールにより、調整が迅速かつ容易にできます。ひとたび調整が済み、ツールが取外されると、精密なマウントは、所定の温度、所定の衝撃と振動の下で長期的な安定性を呈します。個々のツールは、別途お求めになれます。調整ツールに関する詳細は、つぎのリンクをご覧ください。 調整ツール・キット

  • システム調整を容易にし、Abbe 誤差を低減する精密ビーム平行移動
  • 最初に測定される共振は 3.5kHz
  • 温度的および機械的に安定
  • 20 ℃ の温度変化に耐えることが可能
  • 6 ヶの入出力ポートと 1 つの取付け面
  • 10 のアクセス・ポートのいずれにも使える調整ツール