検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E8877A 旧製品型番

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

概要

注記:モデル番号E8877AはCDMA2000デザイン・ライブラリの旧製品番号です:この機能は現在 W2363マチュア・ワイヤレス・ライブラリ・エレメントに搭載されています。

以下は、参考情報として提供します。

E8877A CDMA2000デザイン・ライブラリを使用すれば、通信/RFシステムのデザイナは、システム・レベルのトレードオフ、要件のパーティショニング、TIA IS-2000規格に準拠した性能検証を簡単に実行できます。

また、エラー・ベクトル振幅(EVM)、隣接チャネル漏洩電力(ACPR)、ビット・エラー・レート(BER)、フレーム・エラー・レート(FER)などの主要なトランスミッタ/レシーバ測定をシミュレートできます。このライブラリはまた、コンポーネント・デザイナのサブシステム性能のCDMA2000仕様に対する検証に役立ちます。

製品ハイライト

E8877A CDMA2000デザイン・ライブラリには、ハイブリッド位相シフト・キーイング(HPSK)拡散(リバース・リンク)、パイロット支援コヒーレント復調(リバース・リンク);ターボ・コードを含むチャネル・コーディング、レート整合用のマッピング/逆マッピング方式;直交送信ダイバーシティ(OTD)などの高度な機能が含まれています。

E8877A Image

このライブラリには信号源デザイン・ガイドが含まれているので、IS-2000信号の作成に便利です。IS-2000信号を使用してIS-2000デバイスのRF部をデザインし、プリビルドされたテスト・ベンチを使用してデザインを仕様に対して検証することができます。Keysightテスト機器へのリンクを使用すれば、一貫したハードウェア検証をすばやく実行できます。

製品概要

Keysight Advanced Design System(ADS)は、幅広いRF/アナログ/DSPモデルとシミュレーション機能を単一の環境に統合した汎用のデザイン・ツールです。CDMA2000デザイン・ライブラリは、CDMA2000物理層のビヘイビア・モデルの集まりで、ADSを使用してIS-2000規格に適合するシステム/回路/DSPのデザインを開発するエンジニアの生産性を高めます。

E8877A Image 3

最近の製品の機能拡張

E8877A Image

最近リリースされた製品の機能拡張としては、以下があります。

  • 完全なエンドツーエンド・システム性能(EVM、ρ、CCDF、ACPR、コード・ドメイン・パワー)
  • 47種類の新しいモデル(フォワード/リバース・リンク用の設定可能な信号源のアップグレード、新しいフォワード・リンク・レシーバ、新しいチャネル・コーダ/デコーダなど)

新しい/アップグレードされたテスト/検証プロジェクト:

基地局/移動機のトランスミッタ

  • コード・ドメイン・パワー測定
  • 全送信パワー(平均)
  • パイロット・チャネルへのコードの相対平均出力パワー(リバース・リンク)
  • パイロット・パワー
  • 波形品質(ρ)
  • 伝導性スプリアス・エミッション

基地局/移動機のレシーバ

  • 隣接チャネル選択度
  • AWGNチャネルの逆方向復調性能
  • レシーバのスプリアス応答減衰
  • 相互変調スプリアス応答減衰
  • シングル・トーン感度低下
  • シングル・トーン感度低下(Txリーケージによる)

信号源

  • 順方向パイロット信号源の送信パワー・スペクトラムおよびρ
  • 順方向パイロット信号源の送信パワー・スペクトラムおよびCCDF
  • 逆方向信号源の送信パワー・スペクトラム、ρ、CCDF

ビット・エラー・レート(BER)検証

  • AWGNチャネルのリバース・トラフィック・チャネルRC3のFER性能