検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

主な特長と仕様

  • 低容量負荷で、モニタ対象の信号に影響を与えることなく、解析可能
  • プローブ・アンプがプローブ・チップの外側にあり、プローブ・チップの大きさが最小限に抑えられているため、スペースの制約だけでなく、熱の問題にも対処可能
  • このプローブはシングル/マルチレーン・バス構成で使用可能
  • TxとRx の両方のラインを 1組の N5346A フライング・リード・セットで接続可能
  • Keysight は、ソフトタッチ・プローブやフライング・リード・プローブなど、DigRF バス規格に対応す独自のプローブを取り揃えています

概要

DigRF フライング・リード・プローブを使用すると、コネクタがなくても、最高 3 Gb/s の速度で、DigRF リンクにアクセスできます。このプローブは超低負荷なので、モニタ対象の信号に影響を与えることなく、スペースに制約のあるデザインの DigRF プロトコルをモニタできます。

使用可能なモジュール:

  • N5344A DigRF アナライザ・モジュール