検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N5971A CDMA対話型ファンクション・テスト・ソフトウェア

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

概要

ご覧になるためには、ブラウザのJavascriptを有効にしてください。また、Adobe Flash Player が必要です。

Flash ダウンロード 

移動機のデータ解析/ハンドセット・アプリケーション・テストに対応した、業界で最も包括的な実環境ファンクション・テスト・ソフトウェア
and handset application testing

Keysight N5971A CDMA対話型ファンクション・テスト(IFT)ソフトウェアは、E5515C(8960)無線通信テスト・セットの全機能をcdma2000®および1xEV-DOラボ・アプリケーションとともに使用でき、ラボ環境で実環境テスト・ソリューションを使用できます。

IFTにより、実環境テストが可能になり、容易なセットアップ、8960のネットワーク・エミュレーション機能による現実的なユーザ・シナリオの自動化が実現できます。また、実環境テスト・シナリオのエミュレーションでは、エンドユーザが行うように複数の動作を同時に実行できます。問題を早期に発見し迅速に解決することにより、市場投入までの期間を短縮し、開発コストを削減できます

スペシャル・アプリケーション/サービス・テスト・サポートにより、移動機のアプリケーション/サービスの期待通りの確実な配備を実現

コンフォーマンス・テストでは必ずしも検出することができない機能の問題を、見つけることができます。ハードウェア、プロトコル、オペレーティング・システムおよびアプリケーションに関係する問題を残したまま、製品をリリースすることはできません。

ユーザ動作の同時実行を含めた機能テストの自動化

  • デザインの検証にかかる時間が短縮するために、リリース・サイクルでより多くのテストが行えます。
  • 電流ドレインをモニタしながら、FTP、コール・プロセッシング、SMSなどをテストでき、バッテリ性能の現実的な測定が行えます。
  • 現実的なネットワーク・テスト・シナリオをラボ環境で実現できます。デザイン・サイクル早期にテストすることで、製品リリース後に見つかる問題の解決費用を削減できます。

不具合解析/トラブルシューティング・ツールセット

  • データ・スループット/プロトコル/電流ドレイン性能の限界値での問題を検出できます。
  • 合否判定結果とともに、問題のトラブルシューティング、特定、解決に有用なデータが提供されます。

電話機の制御

  • ATコマンド/ロボティック・インタフェースで電話を自動的にかけたり、GUIをカスタマイズして独自の電話制御プロセスに対応させることができます。
  • 独自の電話機構成およびデフォルト設定に対応するシンプルなデバイス・ライブラリ・ツール。

cdma2000はTelecommunications Industry Associationの登録商標です。ライセンスに基づいて使用しています。