検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

41501B パルス発生増設ユニット 4155C/4156C用

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

特長

  • 4155Cと4156C用の柔軟なリソース拡張ユニット
  • オプションで2つのパルス発生ユニット増設可能
  • オプションで1つの高出力若しくは2つの出力ユニット増設可能
  • 全ての41501B構成が1.6Aグランドユニット

概要

41501Aパルス発生増設ユニットは4155Cと4156Cの測定能力を拡大します。41501Bは4155Cと4156Cの背面に装着され、4155C/4156Cをリブートすることで、内部のリソースを自動的に追加測定リソースとして認識します。これら追加リソースは4155C/4156Cに“Channels: Channel Definition”ページとしてあらわれ、4155C/4156C内の他の測定リソースと同様に扱うことができます。

41501Bは、16640Aセレクターとして使用でき、その中のフラッシュ・メモリーや他の非揮発性メモリ・セルの読み書きができます。

41501Bは、1A電流以上、±200V電圧の入出力が可能です。