検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

Momentum

Momentum G2は、高周波ミックスド・シグナル・エレクトロニック・デザイン・オートメーション (EDA) のテクノロジーおよび革新をリードするKeysight EEsof EDAが提供する、機能強化された第2世代の高度なMomentum 3次元プレーナ電磁界シミュレータです。Momentum G2は、高周波/高速アプリケーションにおけるIC、パッケージ、ボードの協調設計を可能にする唯一のデザイン・シミュレーション・プラットフォームである、Advanced Design System (ADS) にシームレスに統合されます。ADSは、システム、回路、フル3次元電磁界シミュレーション機能をKeysightのテスト機器にシームレスに統合することにより、エレクトロニック・デザインをシングル・パスで実現します。

Momentum G2は、最新のNlogNおよびマルチスレッド・ソルバ・アルゴリズムにより機能強化された高度なモーメント法 (MOM) 3次元プレーナ電磁界シミュレータで、最高速、高能力の3次元プレーナ電磁界シミュレーションを実現します。ADS内に統合することにより、電磁界シミュレーションと、回路/システムのコ・シミュレーションまたは相互最適化を併用して、トレースやプリント・アンテナなどの平面回路の近接効果や放射効果を明らかにすることができます。表面電流や放射電磁界の結果のビジュアリゼーションにより、問題の領域の修正箇所を特定できます。

Momentum G2は、Advanced Model Composer (AMC) と呼ばれる優れたパラメータ化パッシブ・モデル作成機能と組み合わせて使用します。AMCを使用すると、斬新な形状や有効範囲を超えた寸法のために標準のシミュレーション・ライブラリにはない、遷移、不連続部、パッシブ・コンポーネントなどのプレーナ3次元モデルの電磁界ベースのカスタム・ライブラリを作成できます。AMCライブラリは、電磁界シミュレーションの確度を保持していますが、パラメータ化された電磁界データベース全体にわたる優れた補間手法により、回路シミュレーションの速度でシミュレート/最適化できます。

Momentum Turboは、コンピュータ・クラスタの最大8個のノードでの並列計算により、Momentum G2のシミュレーション速度をさらに6倍以上高速化します。これは特に、シグナル・インテグリティ・アプリケーションの複雑なボードやパッケージの大規模なシミュレーションに有効です。

Momentum G2エレメントは次の機能を備えています。

  • 高度なNlogNソルバ・テクノロジーによって速度と能力を高めるために設計された、モーメント法 (MOM) 3次元プレーナ電磁界シミュレータ
  • 能力および速度をさらに高めるための、64ビット・コンピュータの最大16個のコアでのマルチスレッド・シミュレーション
  • 高速のシミュレーション/最適化を実現する、パラメータ化電磁界ベースのカスタム・コンポーネント・ライブラリの作成用のAdvanced Model Composer
  • 3次元空間での表面電流/プレーナ・アンテナ放射のビジュアリゼーション
  • パラメータ化された形状と回路/システム・コンポーネントの同時最適化
  • 回路/システム・コンポーネントとのエラーのない接続を実現するための、レイアウトに似たコンポーネントをスケマティック内に生成
  • ユーザ選択可能なマイクロ波全波電磁界シミュレーションまたはより高速のRF準静的モード電磁界シミュレーション
  • シミュレーション周波数帯域全体の共振周波数をすべて迅速に自動検出するための適応周波数掃引
  • 最適な速度、確度、能力を実現するための任意多角形メッシングおよび適応メッシュ低減
  • 側面電流/結合の厚膜金属解析
  • 任意の回路/システム・シミュレーション・ノードからの電磁界励振
  • コンピュータ・クラスタでのDrive Momentum Turbo (E8919) パラレル・シミュレーションにより、6倍以上の高速化を実現

長方形のグリッド・メッシュに制限があったり、一貫性のないユーザ・インタフェースとソケット・ベースで統合される他のプレーナ・スタンドアロン電磁界シミュレータとは異なり、Momentum G2およびMomentum Turboは、共通のデザイン入力、シミュレーション、最適化ユーザ・インタフェースにより、業界最高性能のAdvanced Design Systemプラットフォームと統合された、最も効率的で最高速の3次元プレーナ電磁界シミュレーション機能を提供します。このため、常に最適なデザインを最高の効率で実現できます。

構成情報:

Momentum G2には、2次元ドローイング環境として、W2321 Layoutエレメントが必要です。

Momentum Turbo:

Momentum Turboエレメントは次の機能を備えています。

  • コンピュータ・クラスタの8つのノードでMomentumの8つの並列シミュレーション
  • LSFやSunGridなどの別個の計算クラスタ管理システムが必要
  • マスタ・シミュレータとしてMomentum G2が必要

E8949 Momentum Turboエレメントの詳細

注記:W2341 Momentum G2エレメントは、下の表に示す販売完了したモジュールを統合し、その機能を受け継いでいます。これらの販売完了したモジュールへのリンクは、参考のために提供されています。

このエレメントの機能:
モジュール 概要
  Momentumシミュレーション・エンジン パッシブ回路の解析に使用できる3次元プレーナ電磁界(EM)シミュレータ。
  Momentum Visualization 導体やスロットの電流フローを表示/アニメーション化します。
  Momentum Optimization 使いやすい形状ベースの自動手法により、回路の性能を微調整できます。
  Advanced Model Composer 電磁界シミュレーションの確度と解析モデルの速度を1つのユーザ定義のコンパクト・モデルに統合します。
  GoldenGate/RFDE Momentumの統合 準備中

関連する業種&テクノロジー