検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

構成例  

構成例

W2200BP ADS Core license

  • R-35A-001-A Node-locked license
  • R-36A-001-L 12 months upgrades and support - node-locked

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

ADS Coreは、高周波デザイナの基本的なニーズに対応しています。効率的設計・検証を実現するために構築されたユーザ・インタフェースは、すべてのADSデザイン・ツールの根幹であり、RF/マイクロ波/MMCI/RFIC設計フローに対応するための確固たる基盤となります。ADS Coreは、高速リニア・シミュレーション機能、チューニング機能、最適化機能を備え、内蔵テンプレートを使った統計デザインをサポートします。さらに、デザイン・インポート/エクスポート機能に加えて、完成したフィルタ/パッシブ構造シンセシス・ツールが自動的に組み込まれます。

W2200 ADS コアの機能

コアの機能
モジュール概要
  設計環境Advanced Design System (ADS) 内でスケマティックの入力やシミュレーションのセットアップを行うためのグラフィカル・ユーザ・インタフェース
  データ・ディスプレイシミュレーション結果をアナライザや他の測定器と同じようにグラフィカルに表示することも、生データとして表示することも可能
  コネクション マネージャ選択した測定器からのデータの読取り、選択した測定器へのデータのダウンロード、選択した測定器の制御
  RF IP エンコーダコード化された回路のIPを公表することなく、他のASDSユーザと共有可能な、ADSデザイン回路のセキュアなモデルの作成
シミュレータ
モジュール概要
  リニア シミュレータリニア条件下で動作するさまざまなRF/マイクロ波回路を解析する、周波数ドメイン回路シミュレータ
  統計設計最適化、感度解析、歩留まり、歩留まりの最適化(デザイン・センタリングとも呼ばれる)、実験計画法 (DOE)、歩留まり感度ヒストグラム
  RF システム シミュレータ後でデバイス・レベルのモデルに置き換えてより詳細に検証することができる正確なブロック・レベルのモデルを使って、完全なRFシステムをモデル化
モデル・セット
モジュール概要
  RF受動回路モデルインダクタ、変換回路、カップラ、水晶振動子、ボンドワイヤなどの多くの一般的なRFパーツのモデル
  多層インターコネクト・モデルプリント基板、マルチチップ・デバイス、ICパッケージなどの多層構造に用いられる複数の結合ラインのモデル
  RFシステム・モデル利得ブロック、ミキサ、変調器、復調器、PLLコンポーネント。さらに、RFシステム・レベルの解析/検証用の検証モデル・エキストラクタおよび検証モデルが含まれています