検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E8828L Signal Integrity Verification Toolkit

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

概要

E8828A Image

E8828 Signal Integrity Verification Toolkitは、マルチギガビット通信リンクのデザインの性能劣化の原因となるジッタを特定/解析します。このツールキットを使用すると、ハードウェアのプロトタイプの作成を開始する前に、ジッタの原因を特定して取り除くことができるので、開発サイクルの後半でのコストのかかる再設計がなくなります。

製品ハイライト:

  • Keysightの測定器の実証済みのEZjit+アルゴリズムを使用したジッタ解析
  • ADSデータ・ディスプレイでのアイ・ダイアグラムでのジッタのビジュアリゼーション
  • ADS環境内でのSynopsysのHSPICEとのコ・シミュレーション

製品概要:

Signal Integrity Verification Toolkitは、高度なジッタ解析機能を備え、シミュレート/測定したジッタ成分とBER測定の確度の高い相関が可能です。ADSのジッタ・アルゴリズムは、Keysightの電子計測器に採用されている特許取得済みのEZjit+アルゴリズムをベースにしたもので、EZjit+アルゴリズムと比較検証されています。

高周波SPICEは、暗号化されていないHSPICEネットリスト、およびADS暗号化キーを使って暗号化されたすべてのSPICE言語をネイティブにサポートします。Signal Integrity Verification Toolkitではさらに、Synopsys HSPICE暗号化キーを使って暗号化されたHSPICEネットリストから、HSPICE自体とのコ・シミュレーションまでをサポートしています。