検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E8886A 旧製品型番

販売/サポート: 販売・サポート終了製品
販売終了

概要

E8886 Image

注記:モデル番号E8886はVerilog-Aコンパイラの旧製品番号です:この機能は現在 W2303 Verilog-Aエレメントに搭載されています。

以下は、参考情報として提供します。

E8886 Verilog-Aコンパイラを使用すれば、ADS/RFDEでのVerilog-Aモデルのシミュレーションが可能です。このコンパイラ・ベースのソリューションは、組み込みモデルと同等のシミュレーション時間を実現します。また、モデルの開発者は、IPを保護しながらモデルを配布することができます。

製品概要:
Verilog-Aとは?

Verilog-Aは、IEEE規格のアナログ・ハードウェア記述言語で、アナログ・コンポーネントの動作のモデリングに最適です。

ADSでもRFDEでも、シミュレーション速度が内蔵のCモデルに近い、コンパイルされたコードによってIPが保護されているVerilog-Aソリューションを使用できます。また、EEsofのすべての解析でVerilog-Aがサポートされています。

ADS/RFDEのVerilog-Aソリューション
ADS/RFDEのVerilog-Aコンパイラ・テクノロジーは、複雑さを隠し、エンドユーザにはインタープリタのように見えるので、コンパイラを理解する必要はありません。このソリューションは、EEsofのあらゆる種類の解析でサポートされているので、モデルを一度開発すれば、任意のシミュレーション環境で実行できます。

E8886 Image

ADS/RFDEでのVerilog-Aのサポートにより、Cadence Virtuoso Design環境でのVerilog-Aビヘイビア・モデル/コンパクト・モデルの作成が可能です。

回路スケマティック内のVerilog-Aモデルは、オンザフライで自動的にコンパイルされるので、ユーザが介入する必要はありません。これらのモデルは、Verilog-Aコードに適切なタイム・ドメイン/周波数ドメイン関数が含まれていれば、ADS/RFDEのアナログ/RFシミュレータで実行できます(リニア、トランジェント、ハーモニック・バランス、Circuit Envelope)。

Verilog-Aは、ミキサや増幅器などのRFブロックのビヘイビア・モデルや、MOSFET、BJT、HBTなどのトランジスタ・モデルの作成に使用できます。 本製品には多くのトランジスタ・モデルのサンプルが付属しているので、より複雑なデバイス・モデルのベースとして使用できます。