検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N7781B ベンチトップ光偏波アナライザ

購入窓口
  • Keysight - 通常、製品お届けまで 4 週

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

主な利点

  • 高速動作
  • 1260 nm~1640 nmの動作波長レンジ
  • オンボード校正データ
  • アナログ・データ出力ポート

アプリケーション

  • 以下の測定:
    -偏波状態 (SOP)
    -Stokesパラメータ
    -偏光度 (DOP)
  • 循環信号のSOP/DOPの高速解析
  • PMファイバの消光比の解析

概要

 

N7781Bは、小型の高速光偏波アナライザで、光信号の偏波特性を解析するための包括的な機能を備えています。これには、ポアンカレ球(Stokesパラメータ)の偏波状態 (SOP) の表示が含まれます。

オンボード・アルゴリズムとオンボード校正データを組み合わせて、広い波長レンジにわたって、非常に確度の高い動作を実現しています。

リアルタイム測定機能(1 Mサンプル/s)を備えているので、偏波情報のリアルタイムでのフィードバッグが必要な制御アプリケーションはもちろん、輻輳/変動信号の解析に最適です。

アナログ・データ出力ポートが装備されているので、自動製造テスト・システムの制御ループなどにも対応できます。