検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

概要

全く新しい機能

  • LiveReportページ:スケマティック、グラフ、数式、ノート、テーブルのライブ・ビューを1ページに集めたノートブック。
  • オンスクリーン・パラメータ編集:複数のパーツを同時に、または単一のパーツを順次、迅速かつ簡単に編集できる小さな編集インタフェース。
  • マルチソース・モデル:複数のシステム・ソースを単一のパーツに統合可能な新しいSPECTRASYSモデル。

強化機能

  • 解析:ユーザが [お気に入りとして保存 (Save as Favorite)] をクリックした場合にだけ、すべての解析のキャッシュされているデフォルトが更新されます。
  • データセット:データセットをツリーに表示しないようにして、ユーザビリティを高めることができます。フォント選択の表示。マウスホイールのサポート。
  • 数式:数式編集のカラー・コード化シンタックス。行番号。数式変数ディスプレイに使用される測定単位。フォント選択の表示。任意の数式変数のグラフ/テーブルの右クリック。データへの数式のスナップショットの追加。印刷サポート。解析のデータセットを見つけ出すためのAnalysis.varシンタックスのサポートの追加。新しいlinearinterp、unwrap関数。値は変数ビューに単位付きで表示されます。
  • エクスポート:テキスト・ネットリストのエキスポート機能の実装。
  • グラフ:4つの新しいツールの追加。キーボード・アクセラレータの機能強化。お気に入りの軸設定のリコール機能の追加。メニュー機能の強化。大幅なスピードアップ。アノテーションの切り取り/コピー/貼り付け機能の実装。
  • インポート:Touchstone Sデータ・ファイルのサポート。
  • HARBEC:低周波レンジにおける位相雑音の結果の向上。ヤコビアン高調波係数の選択の追加。
  • ライセンス:ハードウェア・キー検出機能の向上(ネイティブVista/XP64のサポートの追加)を実現する新しいライセンシング・サブシステムへの切り替え。
  • モデル:17種類の新しいノンリニア・モデルの追加。これらのモデルは以前はVerilog-Aコンパイラが必要でした。
  • 最適化:メソッドという名前の新しいプロパティによる内部微調整の設定。
  • パーツ・ライブラリ:最初の使用時に、Sデータ・パーツがSデータを自動的に解凍します。
  • スケマティック:9種類のツールの追加。パーツごとにサブ回路およびモデル/シンボル・ライブラリを開く機能を追加。スケマティック上でのパーツのライブラリへのコピー機能の追加。非表示パラメータの表示機能の追加。メニュー機能の強化。大幅なスピードアップ。選択の固定コピー。
  • スクリプト:新しい表示/非表示スクリプト・プロセッサ・ツール。スクリプト・シンタックスのカラー・コード化。行番号。印刷サポート。
  • 信号制御:表示単位の使用。
  • SPECTRASYS:マルチソースの追加。パス固有のチャネル周波数解析の追加。全ソースに対する基準クロック設定の追加。相互変調解析のセットアップ用の新しい相互変調ウィザード。ステージ/カスケード圧縮測定の追加。入力/出力P1dB測定の追加。テーブル・ミキサの更新による負の値のサポート。
  • ステータス・ダイアログ:ステータス・ダイアログは自身のスレッドで動作するようになり、応答が高速化し、プロセッサの使用時間が短縮されます。
  • シンセシス:自動周波数リセットをオフにするオプションを追加。最適化設定の向上によるデフォルト単位のサポート。
  • サブストレート:サブストレートが見つからない場合は、ワークスペース内の最初のサブストレートの「警告」デフォルトが使用されます。
  • テーブル:可動カラム。フォント選択の表示。マウスホイールのサポート。複数ページ印刷のサポート。
  • Testlink:データセット名と解析名のtestlinkインタフェースへの追加。
  • チューニング・ウィンドウ:新しいチェックポイント削除ボタンにより、ユーザ・インタフェースの機能が少し向上。
  • WhatIF:プロンプトのユーザビリティが少し向上。
  • その他:[disable demo authorization(デモ認証をオフにする)] チェック・ボックスの追加による起動の高速化。[Fit Windows to Frame(ウィンドウをフレームに合わせる)] および [Show/Hide Dockers(ドッカーを表示/非表示にする)] ツール・ボタンの追加。