検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

  • MOS/CMOSの高周波の影響をモデリングするための手法を使った、PSP v102.1のDC、CV、RF抽出
  • 過度の最適化/同調ステップをなくすため、オプティマイザ用の最適な初期値を見つけるために使用される、信頼性の高い直接
  • 柔軟でカスタマイズ可能な抽出フロー
  • Windows形式でのデータの表示、最適化、同調
  • BSIM3、BSIM4、BSIMSOI4、HiSIM2、HiSIM_HVなどの、他の業界標準モデル用に使用可能な、抽出パッケージ製品と共有ユーザ・インタフェース環境。共通の測定モジュールにより、測定値を使用してこれらのモデルを抽出できます。

概要

PSP Main Graphic

PSPモデル抽出パッケージ(85194PL)は、DC、CV、RFモデル・パラメータの完全な測定/抽出手順を提供します。直感的なWindows形式のユーザ・インタフェースが備わっているため、正確なモデルをすばやく作成できます。パッケージは、IC-CAPソフトウェア環境(85199A)で利用可能な機能を使用して、AdMOS社によって開発されました。AdMOS社の詳細については、 こちらをクリックしてください。 

PSP(CMC業界標準モデルの高度な表面電位モデル)は、アリゾナ州立大学とNXP Semiconductorsによって共同開発されました。従来のコンパクト・モデル(BSIM4など)は主としてデジタル回路用に開発されているため、アナログ/RFアプリケーションのより小さいノードで使用する場合は制限があります。PSPモデルはデバイスの表面電位を計算します。これにより、難解な1ミクロン未満の物理現象のより正確な記述が可能となり、内部電流および電荷のより正確な記述が得られます。PSPモデルの詳細については、 各Webサイトを参照してください。 

85194E Image