検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

構成例  

構成例

81150A 1- or 2-channel 120 MHz Pulse-/Function-/Arbitrary Generator

  • R-55A-001-1 KeysightCare Assured First Year Support
  • 81150A-SCD Standard Calibration Document
  • 81150A-002 Two output channels for 81150A
  • 81150A-0B0 Download the product manual from the Keysight website
  • 5年間の保証(引取)

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • 可変立ち上がり/立ち下がり時間を持つ1 μHz~120 MHzのパルス出力
  • 1 μHz~240 MHzの正弦波出力
  • 14ビット、2 Gサンプル/sの任意波形
  • 1チャネルあたり512 Kサンプルの大容量任意波形メモリ
  • クレスト・ファクタが選択でき、信号の繰り返し時間が26日の雑音
  • 最大10 MHzのFM、AM、PW、PWM、FSK変調機能
  • 1または2チャネル、連動および非連動
  • 差動出力

波形の作成と編集

概要

4台分の汎用性。いつどこからでも最高の信号忠実度

81150A Pulse Function Arbitrary Noise Generator

優れた信号発生

  • 高精度パルス発生器と汎用的な信号発生器の組み合わせにより、デバイスの限界までストレスをかけられる歪みが生成できます。
  • 任意ビット形状パターン・ジェネレータでは、最大120 Mビット/sの理想/歪みパターンを出力できます。
  • ファンクション任意波形発生器では、さまざまなデバイス要件に適した波形や変調信号を出力できます。
  • ノイズ・ジェネレータには、2つの重要な機能があります。ランダム・ノイズと非常に長い繰り返し周期で再現性のあるノイズを出力でき、問題の特定が容易に行えます。

任意ビット形状パターン・ジェネレータの詳細

 

Keysight 81150Aは、さまざまなアプリケーションで用いられます。

 

  • 例えば、通信およびコンピュータ・バス規格の物理層テスト用のノイズ・ソース
  • MIPI
  • PCI Express Gen 2
  • Flexrayテスト用スティミュラス
  • クロック発生
  • システム・トリガ・ソース
  • レーダ・テスト
  • ミックスド・シグナル・デバイス・テスト
  • シグナル・インテグリティ・テスト
  • その他…

スティミュラス/レスポンス

 

Keysight 81150A:最高の信号生成
Keysight InfiniiVision 7000シリーズ・オシロスコープ:最高の信号表示
ここを参照してください