検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

構成例の参考価格(税抜) ¥ 783,318

構成例

N9063A Analog Demodulation Measurement Application

  • N9063A-2FP Analog Demodulation Measurement application, fixed perpetual license
  • N9063A-3FP FM stereo measurement application, fixed perpetual license

構成例の参考価格(税抜) ¥ 783,318

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

信号解析

  • AM変調度、FM偏移、φM偏移、全高調波歪み(THD)、信号対雑音/歪み比(SINAD)、FMステレオ(左/右比、モノラル/ステレオ比、38 kHzパイロット周波数、位相誤差)などの変調指標を表示
  • アナログ変調信号の解析に使用するディテクタを選択可能:ピーク+、ピーク-、(p-p)/2、RMS
  • 4分割表示により、RFスペクトラム、復調波形、AF(変調信号)スペクトラム、復調指標テーブルを同時に表示可能:FMステレオ信号のMPX、モノラル、ステレオ、左右チャネル、RDS/RBDSデコードの表示が可能
  • 変調信号をスピーカで再生(「チューン・アンド・リスン」)。

測定機能

  • AM/FM/φM/FMステレオ信号の変調解析
  • ワンボタン測定
  • PXA、MXA、EXAシグナル・アナライザ内部で動作

性能(ハードウェアに依存)

  • AM変調度確度:±0.2 %+0.002×(測定値)、AM変調周波数確度:±0.05 Hz
  • FM偏移確度:±(変調周波数+偏移)の1 %+20 Hz)、FM変調周波数確度:±0.2 Hz
  • φM偏移確度:±100 %×(0.005+(変調周波数1 MHz))、φM変調周波数確度:最大±0.1 Hz
  • 最大71 dBのFMステレオSINADと最大76 dBの左/右比(CCITTフィルタ使用時)

その他の特長

概要

アナログ復調測定アプリケーションは、Keysight Xシリーズ・シグナル・アナライザの25種類以上の高度な測定アプリケーションの共通ライブラリの一部です。Xシリーズは、測定システム、測定機能、ソフトウェアを含む、進化する信号解析手法です。アナログ復調測定アプリケーションは、Xシリーズ シグナル・アナライザの機能を拡張して、AM/FM/φM、FMステレオ/RDS信号のワンボタン高速測定を実現する、使いやすいアナログ変調テスタとして使用できるようにします。また、この測定アプリケーションは、アナログ復調をさらに高速で使いやすく正確にするためのさまざまなツールを備えています。

高速で容易で正確なアナログ復調解析

  • アナログ変調品質のすばやい評価が可能
  • 複数のドメインでの解析により、デザインのトラブルシューティングを効率化
  • 選択可能なディテクタとフィルタにより、変調解析を最適化
  • 最高の測定確度により、デザインの信頼性を最大化