検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

U1071A 8 ビット高速 PCI デジタイザ

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

U1071A デュアル・チャネル高速デジタイザ

  • 拡張可能な8ビット・デジタイザ
  • 最高2 Gサンプル/sのリアルタイム・サンプリング・レート
  • 50 mV~5 Vフルスケール・レンジで最高1 GHz帯域幅の50 Ω入力
  • 50 mV~50 Vフルスケール・レンジで最高300 MHz帯域幅の1 MΩ入力
  • オプションの同時マルチバッファ収集および読取りモードによる測定スループットの向上
  • トリガおよびクロック信号分配のための自動同期バス・システムによる、マルチモジュール同期のサポート
  • 電源要件<16 W、オプション・メモリ搭載の場合は<20 W
  • Windows、VxWorks、LabViewRT、linux用デバイス・ドライバと、MATLAB、C/C++、Visual Basic、LAbVIEW、LABWindows/CVIのアプリケーション用サンプル・コード

概要

Keysight U1071Aは、高速PCIデジタイザで、最適化されたデータ変換性能と最大データ・スループットを備え、複雑なOEMシステムに容易に統合することができます。拡張性の高いデジタイザですが、Keysight独自の ASICテクノロジーを使用して非常に高いレベルで統合でき、コンパクトなパッケージで消費電力が少なくて済みます。

デジタイザのフロント・エンドには、シグナル・コンディショニングASICおよび高速A/Dコンバータ(ADC)が搭載されています。他のAcqiris製品と同様に、フロント・エンド全体をリムーバブル・メザニン・カードに取り付けることができるので、事故で損傷した場合には、簡単に取り替えることができます。

このデジタイザでは、このメザニンADCからホストPCに対して最大データ・スループットを実現できます。カードは、PCI 32ビット/66 MHzインタフェースを備えているので、ホストPCへのPCIバス・データ転送は、最高220 MB/sの持続レートで行われます。

この製品を使用する代表的なアプリケーションとして、医療機器、ストレージのテスト、半導体、ATE、レーザ・レーダ、非破壊検査、ソフトウェア無線、分光学、環境モニタがあります。

  • 目玉仕様に惑わされずに、適切な高速デジタイザ を選択
  • Keysight高速デジタイザによる単発現象の詳細の捕捉
  • Keysight高速ADCによるテスト全体の性能の向上
  • Keysight高速ADCの使用によるクラス最高のリアルタイム・モニタリングの実現