検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

推奨の代替製品:

主な特長と仕様

サポートされているインタフェース

  • GPIB:標準 IEEE 488.1
  • USB:USB 2.0 および 2.0 未満 (USBTMC/USBTMC-USB488 プロトコル)
  • LAN/イーサネット:標準 LAN (VXI-11、SICL-LAN、ソケット)
  • RS-232/シリアル、VXI

サポートされている開発環境

  • VB6:VISA COM、VISA、SICL、Keysight 488
  • C/C++、Managed C++:VISA、SICL、Keysight 488
  • .NET 言語 (VB.NET、C#):VISA COM、VISA、Keysight 488
  • LabVIEW:VISA、Keysight 488、VISA COM

I/O ユーティリティ

  • Connection Expert:測定器 IO の自動スキャン/設定
  • Interactive IO:測定器へのコマンドの送信、応答の読取り

サポートされているオペレーティング・システム

  • Windows® XP Pro または Home (SP1 以降)
  • Windows 2000 Pro (SP4 以降)

概要

IO ライブラリ・スイートを使用し、エラー・フリーの測定器との接続を 15 分以内に確立できます。IO ライブラリ・スイートの Connection Expert を使用すると、さまざまなベンダの測定器との接続を同時制御することができます。

ワン・ツー・スリーで容易に始められます。

  1. 15 分以内でソフトウェアをインストールできます。PC のリブートは必要ありません。
  2. 測定器を接続し、Keysight Connection Expert を起動して接続を確認します。
  3. 既存のサンプル・プログラムからコピー・アンド・ペーストして迅速に開発を行います。

利点

  • 複数のメーカの機器で構成される複雑なシステムでも容易に設定可能
  • 最も一般的な IO ライブラリで、Keysight または NI 社の VISA、SICL、VISA COM、NI-488.2 などの環境に対応
  • さまざまなベンダの測定器の自動検出
  • インストールとテスト・システムのセットアップを、15 分以内で実行
  • Keysight VEE Pro、NI LabVIEW、Visual Studio® などの電子計測ソフトウェア・アプリケーションとの連携が可能
  • さまざまなベンダの IO ライブラリの自動検出、インストールの順序に関係のない各ライブラリの設定

IO ハードウェア製品に関するその他の情報

Keysight オープン製品では、テスト・ソリューションに最適なツールを自由に選択でき、選択した測定器を組み合わせて確実に機能させることができます。 Keysight Open の詳細

Microsoft および Visual Studio は、米国およびその他の国での Microsoft Corporation の登録商標です。