検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

N7783A (PER測定用)ヒータユニット

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

主な利点

  • 熱サイクル時間:1 ~ 10 s の範囲で調整可能
  • 熱サイクル・レンジ:0 ℃ ~ 60 ℃
  • アナログ出力ポート

概要

Keysight の(PER測定用)ヒータユニット N7783A は、Keysight N7782A PER アナライザによりフル制御され、被試験ファイバの正確で再現性の高い温度サイクルを実現します。Keysight の N7782A / N7783A で構成される PER 測定システムは、確度および再現性に優れています。アクティブ調整用のアナログ出力ポートなど、使いやすいオートメーション・インタフェースを備えているので、製造環境で特に威力を発揮します。

アプリケーション:

スプライスの角度の評価

光スプライスなどの 2 本の偏波保持ファイバ (PMF) の間の光接続を評価するには、2 台の(PER測定用)ヒータユニット (Keysight N7783A) を使用します。これにより、入力偏波や次のファイバの影響が出力に及ぶことがなくなり、2 台の(PER測定用)ヒータユニットの間の接続の角度のミスアライメントを特定できます。