検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E6833A E6601A 線通信テスト・セット用 cdma2000® /1xEV-DO 校正アプリケーション

販売/サポート: 販売・サポート終了製品 | 利用可能なサポートの確認
販売終了

主な特長と仕様

この製品は販売を終了します。最終発注日は2011年10月31日です。後継製品はE1962BまたはE1966A(E5515Cアプリケーションの1つ)です。

特長

  • 柔軟な電話レシーバ(RSSI)テスト用の cdma2000/1xEV-DO 信号発生器
  • 高速トランスミッタ測定で cdma2000/1xEV-DO チップセット校正をサポート
  • ダイナミック・パワーにより、高速パワー測定が可能(チップセットのサポートが必要)
  • オプションの高速デバイス・チューニング機能により、ダイナミック・パワー、周波数ホッピング、同時信号(RSSI)を組み合わせて、サポート・チップセットのトランスミッタ/レシーバを高速に評価

確度

  • 変調品質 - 残留 Rho > 0.99 (代表値)
  • 変調品質 - 残留 EVM < 3% (代表値)
  • チャネル・パワー測定 < ± 0.6 dB (< ± 0.3 dB 代表値)

ダイナミック・レンジ

  • チャネル・パワー測定 -65 dBm~+28 dBm
  • TX スプリアス・エミッション 0 dBm~30 dBm

概要

E6601A テスト・セット用の E6833A cdma2000® /1xEV-DO 校正アプリケーションには、cdma2000® /1xEV-DO 移動デバイスの校正に必要なすべての機能が備わっています。この校正アプリケーションは、量産での非シグナリング・テストに使用でき、cdma2000® /1xEV-DO 無線機器のテスト・コストを削減することができます。

この cdma2000® /1xEV-DO テスト・ソリューションは、新しい次世代の高性能 E6601A テスト・セットをベースにしています。業界最高の測定速度、オプションのタイムベースのポータブル・ライセンス、統合されたWindows® PC などの利点があります。

校正にフォーカスしたアプリケーション、柔軟なライセンス、内蔵 PC、高速測定により、高スループットの cdma2000® /1xEV-DO 校正ソリューションが得られます。

  • 柔軟な電話レシーバ(RSSI)テスト用の任意信号発生器
  • 高速トランスミッタ測定:
    - チャネル・パワー
    - 占有帯域幅
    - TX スプリアス・エミッション
  • 高速パワー測定用のダイナミック・パワー
  • 高性能スペクトラム・モニタ
    - Windows® インタフェースでのスペクトラム解析
  • オプションの高速デバイス・チューニング機能
    - 同時 Tx パワーおよび RSSI 測定、可変(5 ms~20 ms)ステップ・サイズ

cdma2000は、Telecommunications Industry Associationの登録マークであり、許可を得て使用しています。

Windowsは、Microsoft社の米国における登録商標です。