検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Z5623AK05 分配増幅器

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

主な特長と仕様

特 長

  • Keysight PSG 信号発生器を 8 台までフェーズロックし、共通の単一周波数のコヒーレント・モードで動作
  • 2 つの動作モード: 分配モードと校正モード

分配モードの構成

  • 周波数範囲: 250 MHz ~ 10.0 GHz (PSG は最高周波数まで動作可能)
  • 接 続: 1 RF 入力 (50 Ω, SMA-f, 裏面パネル) および 8 RF 出力 (50 Ω, SMA-f, 裏面パネル)

校正モードの構成

  • 周波数範囲: 250 MHz ~ 10.0 GHz (PSG は最高周波数まで動作可能)
  • 接 続: 8 RF 入力 (50 Ω, SMA-f, 裏面パネル) および 8 RF 出力 (50 Ω, SMA-f, 裏面パネル)

概要

Keysight Z5623AK05 分配増幅器は、Keysight PSG 信号発生器を 8 台までフェーズロックし、共通の単一周波数のコヒーレント・モードで動作させることができます。 信号発生器は、それぞれのポート間で固定の位相差になります。 オプション HCC がそれぞれの信号発生器に必要です。

Z5623AK05 分配増幅器は、中の 1 台を "マスタ" 信号発生器にして発振信号を取出し、それを増幅し、他の複数の "スレーブ" 信号発生器に分配します。 2 つの動作モード: 分配モードと校正モード゙があります。 動作モードは、前面パネルのスイッチで手動選択されます。

分配モードは 1 RF 入力および 8 RF 出力を有し、校正モードは 8 RF 入力および 8 RF 出力を有します。 各 RF 入力は、それ自身の対応する RF 出力に直接接続します。